初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

ミライノゴールドの最新キャンペーン!海外旅行保険は子連れも安心のトップクラス!

子連れ家族で海外旅行に行くときの保険はどうしていますか?
ミライノゴールドカードであれば海外旅行傷害保険が非常に充実しています!

せっかくならお得なキャンペーンを使って申し込みたいですよね?
クレジットカードは様々なキャンペーンが日々乱立しているので、今回は比較してみました!

なお海外旅行保険をクレジットカードで対応している方も多いと思いますが、
実は家族旅行の場合はある特約が非常に重要となります。

また高額な海外治療費を現地で支払うのは大変なので、実質負担額0で済むにはミライノゴールドの補償内容が理想です!

意外と侮れない海外旅行保険ですが、ミライノゴールドカード1枚持っていれば心配ご無用なので、
その詳細についてお伝えしていますのでぜひご確認ください。

本記事でお伝えすること
  1. ミライノゴールドカードの最新キャンペーンについて
  2. ミライノゴールドの海外旅行保険について
  3. 海外旅行保険以外のメリットとデメリットについて

ミライノゴールドカードの最新キャンペーン!
海外旅行保険が充実で子連れ家族旅行には必携のカード!

ミライノゴールドの最新キャンペーン比較!
  1. 公式サイト経由だと3,000円相当のポイント!
  2. ポイントサイト経由だと8,000円相当のポイント!

上記の通り断然ポイントサイトからの申し込みをオススメします!
詳しくは次からお伝えします。

公式サイトからの申し込み

 

公式サイトでは3,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。
プレゼントを受けるには下記条件がありますのでご確認ください。

3,000円相当ポイントプレゼント対象条件
  1. JCBブランドのミライノGOLDカードに入会
  2. カードの引落口座を「住信SBIネット銀行」に設定
  3. カード入会月の翌々月までに30,000円以上利用

上記条件をクリアするとポイントがプレゼントされます。
住信SBIネット銀行を利用していない方は条件クリアするまで引落口座に設定し、それ以降変更するのもありですね。

ポイントサイト経由で申し込み

ポイントサイトは広告代理店のようなもので、サイトを経由するとポイントが付与されます。
「ミライノゴールドカード」はいくつかのポイントサイトで案件がありますので比較してみます。

ポイントサイト名 付与ポイント 円換算
GetMoney! 71,000P 7,100円相当
ECナビ 80,000P 8,000円相当
モッピー 6,500P 6,500円相当
ポイントインカム 70,000P 7,000円相当
ハピタス 5,000P 5,000円相当

ご覧の通り「ECナビ」というポイントサイトで8,000円相当のポイントがもらえます。
100以上あるポイントサイトでもっとも高い還元率です!

8,000円相当のポイントを付与されるために、キャシング希望枠10万円以上」でお申し込みください。

このECナビを利用することで公式サイトで申し込むよりも8,000円もお得に申し込みができます。
なお、付与されるポイントはそのまま8,000円の現金に交換可能ですので、年会費を支払ってもお釣りがきます!

まずはECナビに登録をこちらからしましょう!
ECナビ登録はこちらから!

登録は完了した方は、「ミライノ」と検索しGOLDカードを選択後「ポイントGETはこちら!」から申し込みましょう!

もちろん公式サイトで実施中の3,000円相当ポイントプレゼントも対象ですのでダブルでお得です!

ECナビのポイントを現金にする方法

ポイントを現金にする手順
  1. 「ポイント交換」を選択
  2. 「Pexポイント」を選択し交換
  3. 「Pexポイント」にログインしてポイント交換
  4. お好きな金融機関を選択し「ポイントを交換する」を選択
  5. 振込口座情報などの入力を完了し「この内容で申請する」を選択

ミライノゴールドカードを発行すると約45日後にポイントが付与されます。
ポイントが付与されたら上記のように申請するとご指定の口座に現金が振り込まれます。

おすすめは住信SBIネット銀行です。
最低5,000円から振込ができるのとミライノカードの発行元で相性がいいからです。
詳細は後ほどお伝えします。

ECナビのポイントをANAマイルにする方法!

ECナビに限らず多くのポイントサイトのポイントはANAマイルに交換できます。
詳細は「初心者でもできるANAマイルの貯め方」でお伝えしていますのでご確認ください。
ANAマイルの貯め方と使い方ガイド!初心者必見の裏ワザもあり!

ECナビのポイントはポイント交換を繰り返すとANAマイルに交換できます。
その比率は上記でお示しの通り86.6%交換率です。

つまり今回ミライノゴールドカード発行で付与されたポイントであれば「6,928ANAマイル」になります。
付与されたポイントを現金にするのもよし、ANAマイルに交換するのもあなた次第です!

ミライノゴールドは海外旅行保険が充実!その理由は??

まずはミライノゴールドカード付帯の海外旅行保険についてご覧ください。

補償内容 本会員 家族特約
死亡・後遺障害保険 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療保険 最高500万円 最高250万円
疾病治療保険 最高500万円 最高250万円
賠償責任保険 最高5,000万円 最高2,500万円
携行品損害保険 最高50万円 最高25万円
救援者費用保険 最高300万円 最高150万円
MEMO

家族特約とは、本会員同伴の旅行であれば、本会員の配偶者、生計を共にする親族、生計を共にする別居の未婚の子がミライノゴールドを持っていなくても受けられる補償内容のことです。

傷害治療と疾病治療の補償内容が最高レベル!

上記の補償内容がミライノゴールドを持っているだけで補償されます。
クレジットカードの海外旅行保険は「最高1億円!」「最高5,000万円!」と謳われていることが多いのですが、
そのほとんどは「死亡・後遺障害保険」のことです。

しかしながら海外旅行でもっとも必要な保険は、現地で怪我や入院をした際に支払われる「傷害・疾病治療保険」です。
日本と違って海外で怪我や入院となると200万円〜300万円ほど治療費が必要になってきます。

それに備えるには、海外旅行傷害保険に加入する必要がありますが、十分に満たしていないことが多いです。
またクレジットカードに自動付帯されているカードはありますが、こちらも十分ではないカードが多いです。

年会費3,000円(税抜)でこれだけの補償内容があるのはミライノゴールドカードだけです!

補償内容が全て自動付帯!

上記補償内容は全てが自動付帯です。
自動付帯とは、クレジットカードを持っていれば無条件で付帯される補償内容です。

反対に利用条件付帯とは、旅行費用や現地でのツアー代などをクレジットカード決済した場合のみ付帯される補償のことです。
ミライノゴールドカードは自動付帯で年会費3,000円なので、保険のためだけに持つのもありです。

家族特約付きで安心!

家族特約とは、カード本会員や家族会員以外の方の補償特約です。
未成年でクレジットカードを持っていないお子様などいらっしゃるのであれば必須です。

別途お子様だけ海外旅行傷害保険に加入するのもいいですが、それなら家族特約の方がお得ですし楽です。
お子様以外にもご両親や親戚にも補償されるので、家族旅行には安心の補償であることは間違いありません!

キャッシュレス診療が可能!

キャッシュレス診療とは、現地で治療費を払わずに診療してもらえるサービスです。
正確には保険会社が医療機関に直接支払ってくれるという仕組みです。

先ほどもお伝えしましたが、海外の治療費は200-300万円ほどかかるものです。
そんな大金を海外旅行で持って行きますか?
クレジット決済できればまだいいですが、限度額はどうなってますか??

そのような心配が不要なのが「キャッシュレス診療」です。
しかしながら全ての医療機関で受けられるというものではありません。
アクシデントで慌てている時かもしれませんが、一度カード保険会社に連絡し対象医療機関を紹介してもらいましょう!

また意外と家族特約でキャッシュレス診療不可のカードもあるのですが、
ミライノゴールドは家族特約でもキャッシュレス診療が可能です。

(参考)他のクレジットカードの補償内容比較

ミライノゴールドの補償が充実していることを明確にするため、
傷害・疾病治療が200万円以上で自動付帯でキャッシュレス診療可能な海外旅行傷害保険の各種クレジットカードの補償内容を比較しました。

カード名 年会費(税抜) 傷害治療保険 疾病治療保険 自動付帯 キャッシュレス診療
ミライノゴールド 3,000円
(100万円利用で
翌年無料)
500万円
(家族250万円)
500万円
(家族250万円)
エポスカード 無料 200万円
(家族なし)
270万円
(家族なし)
セゾンゴールドアメックス 初年度無料
以降10,000円
300万円
(家族300万円)
300万円
(家族300万円)
セゾンブルーアメックス 初年度無料
以降3,000円
(26歳まで無料)
300万円
(家族なし)
300万円
(家族なし)
横浜インビテーションカード 無料 200万円
(家族なし)
200万円
(家族なし)
R-styleカード 初年度無料
以降条件付で無料
200万円
(家族なし)
200万円
(家族なし)
美otopeカード 初年度無料
以降1,250円
200万円
(家族なし)
200万円
(家族なし)
JAカード 初年度無料
以降1,250円
200万円
(家族なし)
200万円
(家族なし)
MileagePlusセゾン 1,500円 300万円
(家族なし)
300万円
(家族なし)
REX CARD 無料 200万円
(家族なし)
200万円
(家族なし)

ご覧の通り、コスパはミライノゴールドが一番いいと感じていただいたのではないでしょうか?
家族がいるのであれば迷うことはありません!単身者ならセゾンブルーアメックスがいいかもです。

ミライノゴールドのメリットは?

もっともメリットとなるのが海外旅行傷害保険の充実ですが、その他にも魅力的な特典があります!

住信SBIネット銀行のランクUPで手数料等がお得!

ミライノゴールドを持っていると、カード発行元の住信SBIネット銀行口座のランクが2ランクアップします!
通常ランクは1ランクから始まるのですが、このカードを持っていれば上から2番目のランク3になります!

ランク3であれば、ATM出金手数料他行宛て振込手数料月7回まで無料になります!

意外と侮れない銀行の手数料ですが、月7回まで無料であればほとんどの方が無料で済むのではないでしょうか?
非常に便利なサービスなので住信SBIネット銀行をメインバンクにしてみてください!

ミライノポイントが貯まる!

通常1,000円につき5ポイント(5円相当)のミライノポイントが貯まるので還元率0.5%ですが、
ミライノポイントの1ポイントは住信SBIネット銀行のスマートプロポイントの2ポイントに交換できます。

上記のようにミライノポイント1,000ポイントはスマプロポイント2,000ポイント(2,000円相当)になるため、
ミライノゴールドの還元率は1.0%となります。

このスマプロポイントは現金にすることもできますし、決済額に充当することもできます。
また100ポイントを40JALマイルに交換することもできます(JALマイル還元率0.4%

年間100万円以上利用すると年会費が無料にある!

海外旅行保険や住信SBIネット銀行のランクUPなどのメリットがありながら年会費3,000円は安いですが、
年間100万円以上利用していると翌年の年会費が無料になる優遇があります。

これを目的に日頃の決済カードとして利用することをオススメします!
またETCカードについての年会費や発行手数料は当初から無料です。

ミライノゴールドのデメリットは??

メリットばかりのカードではあるものの、デメリットもありますのでお伝えします。
しかしながら私はデメリットよりもメリットが大きく上回っていると思います。

空港ラウンジや旅行に関する付帯がない

一般的にゴールドカードであればプライオリティパスなどの付帯があり国内外の空港ラウンジが無料で利用できるサービスや、高級レストラン1名分無料などのサービスがありますが、ミライノゴールドカードにはそれらのサービスが全くありません。

せっかく海外旅行傷害保険がこれだけ充実しているのであれば、そのあたりのサービスを強化してもらえるといいのですが。
旅行を充実させる意味ではそのあたりのサービスは不可欠ですので、気になる方はアメックスゴールドカードを併用するといいです。
アメックスゴールド最新キャンペーン比較!年会費無料か40,000マイルか!

アメックスゴールドカードはまさに旅行に特化した王道クレジットカードなので旅行好きには必携です!

審査が謎・・・

実は厄介なのですが、これまでゴールドカードなどで審査に問題なかった方でも、
審査否決や通常カードでの降格発行という例も報告されています。

公表されている審査基準は「20歳以上の成人(学生不可)」だけなのでなんとも言えません。
ゴールドカード発行経験のある方で否決はあまりないようですが、降格発行はたまにあるようです。

しかし降格発行しても継続的に利用していれば比較的に容易にインビテーションされるという情報もありますので、
降格発行の場合は年間100万円を目指して実績を積まれるのがいいと思います。

まとめ

ミライノゴールドカードの最新キャンペーンは公式サイトよりもポイントサイトを活用することで、
8,000円以上お得に入会することができます。

ミライノゴールドカードは海外旅行保険が充実していて、家族特約キャッシュレス診療にも対応しています。
もっとも重要な傷害治療・疾病治療はそれぞれ500万円と圧倒的な補償内容です。

また住信SBIネット銀行を引落口座にすると自動的にランク3以上となり、
ATM出金手数料や他行振込手数料が月7回も無料になるので、メインバンクにするメリットもあります!

家族で海外旅行を考えている方は当然ですが、それ以外にもメリットの多いミライノゴールドカードを検討してみてください!

申し込みはECナビから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です