初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

ANAダイナースはポイントサイト+マイ友プログラムがお得!2020年8月申し込みは○○から!

こんにちは、ワタル(@mile_ouji)です。

ANAダイナース申し込みならどこがお得でどれくらいマイルが貯まるのか気になりますよね?
しかしポイントサイトを片っ端から検索するのも大変です。

そんなあなたのために私が調べてみました!
ANAダイナースはごく稀に20,000円相当のポイントを付与する時期もあったりするので、そのようなチャンスは絶対に逃したくはないですよね。

またポイントサイトだけではなくANAカード紹介システムを利用するとさらにお得なので、
そちらも合わせて活用されることをおすすめします!

ANAダイナースはどのポイントサイトがお得で具体的な申し込み手順もお伝えします。

ANAダイナースはポイントサイトとマイ友プログラム併用がお得!

2020年8月はポイントサイトに掲載されているサイトが残念ながらありません。
この場合は申し込みを見送るか、マイ友プログラムの2,000マイルだけでも十分お得なので、マイ友プログラム登録をおすすめします!

しかし現在公式サイトでのキャンペーンが充実しているため申し込みする価値ありです!
公式サイトでは最大55,000マイル獲得または初年度年会費無料になるチャンスです!

ANAダイナース最新キャンペーン!最大57,000マイルまたは年会費無料!

2020年8月の各ポイントサイトのポイント数一覧

ポイントサイト 通常ポイント 期間限定ポイント マイル数
ハピタス
モッピー
ポイントインカム
ECナビ
すぐたま

ポイントサイトは無数に存在しますのです、どのサイトを登録すればいいかわからない場合、
「ANAマイルへの移行日数」に注目して登録してみてはいかがですか?
こちらの記事で詳細はお伝えしていますのでぜひご覧ください。
陸マイラー向けポイントサイトおすすめ5選!マイルを最速で貯めたい人はここしかない!

ANAダイナースクラブは公式サイトから申込!





マイ友プログラムに登録すれば2,000マイルもらえる

ANAカードは独自に紹介システムがあります。
ANAダイナースカードはゴールドカードに位置付けられますので、
登録するだけで2,000マイルお得にもらえるということです。

登録は簡単で「ANAカード入会はマイ友プログラムで紹介マイルGET」に記載しています。
ANAカード新規入会はマイ友プログラム登録で紹介マイルGET!

ポイントサイトで申し込みをする前に登録しないと2,000マイルはもらえません。
また以前に登録した方も3ヶ月経過しているようであれば、再登録が必要です。

ANAダイナースクラブ最新キャンペーンについて

ANAダイナースは現在2020年9月30日まで最大55,000マイルまたは初年度年会費無料になる新規入会キャンペーンを実施しています。

詳細は以下の記事で詳しくお伝えしていますのでご確認ください!

ANAダイナース最新キャンペーン!最大57,000マイルまたは年会費無料!

ANAダイナース新規入会キャンペーンの詳細

ANAダイナースは現在AコースとBコースのどちらかを選択するキャンペーンを実施しています。

Aコース詳細
  1. 新規入会で2,000マイル
  2. 期間中に30万円利用で15,000マイル相当
  3. 期間中に60万円利用でさらに30,000マイル相当
  4. 60万円利用で通常6,000マイル相当(30万円なら3,000マイル相当)
  5. 期間中に家族カード・ビジネスカード作成で2,000マイル相当

上記を合計すると55,000マイル相当のポイントが付与されます。
ダイナースポイントは等価交換でANAマイルに交換が可能です。

Bコース詳細
  1. 新規入会で2,000マイル
  2. 期間中に30万円利用で初年度年会費無料に
  3. 期間中に60万円利用でさらに12,000マイル相当
  4. 60万円利用で通常6,000マイル相当(30万円なら3,000マイル相当)
  5. 期間中に家族カード・ビジネスカード作成で2,000マイル相当

上記を合計すると初年度年会費無料で22,000マイル相当のポイントが付与されます。

それぞれの集計期間はカード発行月によって異なりますのでご注意ください。

カード発行月 有効期限月 集計期間 特典加算時期
7月 8月 2020年7月9日〜2020年10月31日 2021年3月下旬
8月 9月 2020年8月1日〜2020年11月30日
9月 10月 2019年9月1日〜2020年12月31日
10月 11月 2020年10月1日〜2021年1月31日

AコースであればANAマイ友プログラムと合わせて57,000マイルがたまります。
現在は新型コロナウイルスの影響で海外旅行はできませんが、ハワイ往復ビジネスクラスは65,000マイルで搭乗可能ですのでもうすぐです!

ちなみに私がハワイ往復ビジネスクラスで旅行した際の内容は以下の記事で記載していますので参考にしてみてください。

ANAハワイ!A380ビジネスクラス搭乗記!座席シートや機内食などを紹介!

ANAダイナース申し込みの具体的な手順

  • STEP.1
    マイ友プログラムに登録
    ANAカードの紹介システムに登録!登録することで2,000マイルもらえちゃいます!
    登録方法はこちらの記事で紹介していますので確認ください。
  • STEP.2
    公式サイトから申し込み
    今月は公式サイトから申し込みが非常にお得です。公式サイトはこちらから!
    公式サイトからなら最大55,000マイル相当また初年度年会費無料のチャンス!
  • STEP.3
    キャンペーン達成条件クリア
    カード到着後は速やかに達成条件をクリアできるよう計画立てて決済してください。

ANAダイナースクラブは公式サイトから申込!





ANAダイナースカードのメリットとは??

ANAダイナースのメリット
  1. カード決済は100円=1リワードポイント=1マイル(還元率1.0%)
  2. 家族カード・ETC・ビジネスカードも100円=1マイル(合算可能)
  3. 最高1億円の旅行保険
  4. 海外帰国時、手荷物宅配とタクシー送迎
  5. 国内外の空港ラウンジが利用可能
  6. ダイナースクラブごひいき予約
  7. エグゼクティブダイニング利用可能
  8. 名門ゴルフ場優待予約

マイル還元率について

ANAダイナースの場合、ダイナースクラブリワードというポイントプログラムがあります。
100円決済につき1ポイントが付与されます。その1Pは1マイルと交換ができますので、
ANAダイナースのマイル還元率は1.0%です。

プロパーカードのダイナースカードでは年間6,000円(税別)の
ダイナースグローバルマイレージに登録する必要がありますが、
ANAダイナースの場合は不要です。

またポイントの有効期限もありませんので、自由気ままに貯めたり使ったりできます。
さらに家族カードやETCカードの他にも、ビジネスアカウントカードも作成でき、
これら全てのポイントを合算することもできます。

海外旅行保険と国内旅行傷害保険について

いずれも本会員・家族会員・基本会員・追加会員が被保険者になれます。
全般的に旅行保険は充実しています。そして多くが自動付帯です。

海外旅行保険はカード券種による差はほぼないですが、
国内旅行傷害保険についてはANAダイナースがより充実しています。

MEMO
ショッピングリカバリーとは、動産総合保険のことで、
ANAダイナースで購入した商品が壊れたり盗まれた場合に年間500万円まで補償される保険です。ただし保険期間は購入から90日間です。iphoneやipadの画面割れなど重宝しますね。

またより充実した海外旅行保険にしたい方には「海外旅行保険プラス」に
有料ですが加入することもできます。

  • 手厚い補償にした方
  • 長期海外旅行・留学をされる方
  • 家族旅行をされる方

上記のような方は一度検討してみてもいいと思います。
その他サポート体制も抜群のため、旅行保険はANAダイナースの強みでもあります。

当然ながら手荷物宅配や空港送迎サービスなどもございます。

空港ラウンジについて

ANAダイナースでは無料で国内外の空港ラウンジが利用できます。
家族カード会員も無料で利用できますが、同伴者は有料になります。
ご家族4名での利用の場合は家族カード会員1名が必要になります。

空港ラウンジだとプライオリティーパスを利用される方もいるかもしれませんが、
年会費27,000円(税別)で年会費$399のパスとほぼ同等の利用が見込めますので、
空港ラウンジについては十分だと思います。

ダイナースクラブごひいき予約について

ごひいき予約は突然のキャンセル」に焦点をあてたダイナースクラブの新しいビジネスモデルです。

お店側は突然のキャンセルで困っている。食材のロスも発生し様々な方々の想いが台無しに。
一方、突然のお誘いで有名店はどこも予約が取れないで悩んでいる利用者も。

この双方を結びつけるのが「ごひいき予約」です。
突然キャンセルされた空席をダイナースが買取、会員にLINEで情報発信。
予約の取れないお店にキャンセルが出たら連絡がくるというシステムです。

利用可能店舗等は公式ホームページでご確認ください。
参考 ごひいき予約ダイナースクラブ

エグゼクティブダイニングについて

エグゼクティブダイニングはコース料金が1名もしくは2名分無料になるサービスです。
通常は会員含む2名で特定のコースを利用すると1名分が無料になります。
6名以上で利用すると2名分が無料になるグループプランもあります。

大切な方との大切な時間を過ごす際や歓送迎会などでご利用できそうですね。
ご利用は半年に1回のみご利用になれます。

ゴルファー向けサービスについて

ANAダイナースにはゴルフ関連のサービスが充実しています。

  • 名門ゴルフ場優待予約
  • プライベートレッスン優待
  • ゴルフレッスン優待
  • フィッティングサービス優待
  • ゴルフ練習場優待
  • 名門ゴルフ場コンペ・プレープラン

是非ともゴルファーの方はご利用ください。

ANAダイナースプレミアムカードについて

ANAダイナースカードを一定条件で利用すると、
ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションが届きます。

その最大の特徴はマイル還元率2%というANAカード最強のクレジットカードです。
当然のことながら年会費も155,000円(税抜)とお高めです。

それに加えてプレミアムカードのメリットが満載ですので、
ANAダイナースプレミアムを目指してANAダイナースを申し込むのもありです。

インビテーションの条件は公表されていませんが、年収1,000万円未満でも可能のようです。

まとめ

ANAダイナースカードをお得に申し込みするにはポイントサイトとマイ友プログラムを利用するのがおすすめです。
しかしながら2020年8月はポイントサイト案件がありません。

その代わりに公式キャンペーンが充実していますので、マイ友プログラムを登録したあとに、公式ホームページからの申し込みがもっともお得になります。

旅行保険の充実やグルメ関連の特典も魅力であるため、
陸マイラー活動以外での活用場面も非常に多いカードです。

いずれANAダイナースプレミアムカードにインビテーションされれば、
マイル還元率も2%と破格になるため、長期的な保有もおすすめです。

年会費以上のメリットが満載なANAダイナースカードにお申し込みの際は、
マイ友プログラム登録をお忘れなきようにお願いします。

ANAダイナースクラブは公式サイトから申込!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です