初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

ANA VISAワイドゴールドのお得キャンペーンは?ポイントサイト比較!

陸マイラーが持つべきカードはソラチカカード。実はもう1つ。

それが「ANA VISAワイドゴールドカード」
その理由とお得に入会できるキャンペーンも紹介します。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリットとは?

陸マイラーは基本的に、ポイントサイトなどで案件をこなし、
ポイントをソラチカカード90%交換率を利用してマイルに交換する。

それと、買い物などの決済をクレジットカードで支払い、
その金額に応じてマイルを貯めて行く。

大きく分けてこの二つの方法が陸マイラーの貯め方です。
私が「ANA VISAワイドゴールド」を薦める理由は、還元率の高さ!

基本的なクレジットカードは100円ごとに1マイル。
いわゆる還元率は1.0%です。

たいしてANA VISAワイドゴールドカードは最大1.72%!!
実は、年会費155,000円のANAダイナースプレミアムカードは、
通常還元率2%で、リボ払いを利用すると還元率は3%になります。

実は最強カードはANAダイナースプレミアムです。
がしかし、現実的に年会費155,000円は厳しいですよね。。。

ANA VISAワイドゴールドカードは、通常年会費14,000円。
リボ払いやWEB明細書を利用すれば年会費は9,500円ですみます。

還元率3%は素晴らしいですが、多くの方は、
年会費9,500円で還元率1.72%がおすすめです!

そう、これこそがANA VISAワイドゴールドカードのメリットです。

ANA VISAワイドゴールドの年会費を抑えるには?

さきほども説明しましたが、通常は14,000円です。

しかし、

  • WEB明細書の利用:1,000円引
  • リボ払い(マイ・ペイずリボ)の利用:3,500円引

これら二つを組み合わせることで年会費は9,500円となります。
ここで拒否反応がある方は、鋭いです!

そう、リボ払い

リボ払いとは、毎月の支払い金額を一定にし、毎月の支払額を軽減するというシステムです。しかし、当然のことながら利息がつきもので、カードによって異なります。

しかし心配しないでください!裏ワザが存在します!
その裏ワザを実施すれば、支払う利息は毎月数円程度です。

ANA VISAワイドゴールドのマイ・ペイずリボとは?裏ワザは??

VISAカードのリボ払いシステムである「マイ・ペイずリボ」は、
毎月支払額が確定したら、支払額の増減が可能なシステムです。

たとえば、毎月の支払額を50,000円で設定していて、
確定した請求金額が60,000円だったとします。

そのまま放置すれば自動的に50,000円が支払われ、残りの10,000円は翌月に繰り越され、10,000円に対して利息がつきます。

裏ワザはここからです。鍵となるのは「利息金額」です!
結論からいうと、1円でもいいから利息を発生させればいいということ。

上記の例でいえば、請求額が確定した段階で、支払い金額を59,000円に設定すれば、
繰越金額は1,000円のみで、かかる利息は約10数円です。

面倒だなーと思うかもしれませんが、アプリを利用すれば2~3分程度で済む作業です。
通勤時間や家事の合間、トイレでも設定できます。

実は、このリボ払いは年会費を抑えるだけではなく、マイル還元率にも影響しているのです。

さきほど還元率は最大1.72%と紹介しましたが、通常であれば1.0%です。
しかし、WEB明細書とリボ払いをすれば、還元率が1.45%になります。

これだけでもANAダイナースプレミアム以外のカードよりも高い還元率です。
年会費を抑え、還元率をUPさせるためには実施する方がお得です!!

ANA VISAワイドゴールドのマイル還元率1.72%はどうやって実現?

では、最大1.72%はあと何をすればいいのか??

あとは、年間の決済額に応じてマイル還元率が変化していきます。

ANA VISAワイドゴールドカードの場合、

  • 年間決済額:  50万円 → 翌年ステージがV1 = マイル還元率1.54%
  • 年間決済額:100万円 → 翌年ステージがV2 = マイル還元率1.58%
  • 年間決済額:300万円 → 翌年ステージがV3 = マイル還元率1.72%

年間決済額が300万円を超えれば、翌年から還元率1.72%になります。
50万円利用でも還元率は1.54%なので、他のカードよりもはるかに高い還元率です。

要するに、洋服や日常品・食料・コンビニ支払い・新聞・家賃・光熱費・保険・携帯代など、毎月定期的に支払っているものや、日常的な買い物も出来る限りカード決済することで、年間決済額を上昇させることができます。

各種手続きは各方面にそれぞれ問い合わせが必要になりますが・・・。

注意

決済実績に応じたボーナスポイントは2021年1月支払い分までが対象です。
2021年2月以降のお支払い分はステージ判定対象外となりますのでご注意ください。

ソラチカカードとの併用が必要?

実は、WEB明細書やリボ払いなどを利用して、
年間決済額に応じたマイル還元率は、ソラチカカードを経由することで実現されます。

そのカラクリは、VISAカードのポイントシステムが鍵です。
VISAカードのポイントには「通常ポイント」と「ボーナスポイント」があります。

  • 「通常ポイント」は1ポイント=10マイルで直接交換
  • 「ボーナスポイント」は1ポイント=4.5マイルにソラチカ経由で交換。

(ボーナスポイントは直接交換すると1ポイント=3マイルです)

ボーナスポイントはPexとソラチカ経由でマイル交換しましょう!
カード申込の際は「都度交換」を選択されることをおすすめします。

「自動交換」だとボーナスポイントが3マイルにしかなりません。

ソラチカカードについては下記の記事を参考に。

ソラチカのデメリットは?入会キャンペーンとマイ友プログラムも紹介!

ANA VISAワイドゴールドカードのお得なポイントサイトはどこか?

いよいよ本題に入ります。この情報は2018年3月時点のものです。

ますは「マイ友プログラム」に登録しましょう!
登録するだけで2,000マイルお得にGETできます。

登録方法と紹介者情報についてはこちらの記事を参考に。

ANAカード新規入会はマイ友プログラム登録で紹介マイルGET!

「マイ友プログラム」に登録が完了したらポイントサイトからカードを発行します。

これまでは「ハピタス」などのポイントサイト経由がお得でしたが、
2018年1月時点でポイントサイト案件は終了しています。

復活を願うばかりですが、マイ友プログラムを登録いただければ、通常より2,000マイルお得に貯まりますので、必ず登録をしてから公式サイトで申込を!

まとめ

陸マイラーにANA VISAワイドゴールドがお得なカードであることが理解できましたか?
年会費9,500円にて最大1.72%還元率!

しかも本サイトからなら、マイ友プログラムで2,000マイル。
通常よりも2,000マイルお得に入会することができます!

VISAでは現在入会ボーナスで2,000マイルに加えて、
最大39,500マイルもらえるキャンペーン実施中です!

この機会に是非ANA VISAワイドゴールドカードに入会し、
今後のマイル生活を充実させてください。

マイルを家族合算で貯める方は、下記記事の裏ワザも参考に。

ANAマイル家族合算ならANA VISAワイドゴールドとペイモ利用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です