初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

SPGアメックスの特典紹介!マイル保有者に人気の理由を紐解く!

こんにちはワタル(@mile_ouji)です。

今回はSPGアメックスカード特典について紹介したいと思います。
SPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)はマイル保有者に絶大な人気があり、今回はなぜそんなに人気なのかについて解説します。

あなたはクレジットカードを申し込む際にどんなことを気にして申し込みますか?
人ぞれぞれだと思いますが、何かしらのメリットとデメリットを天秤にかけ、メリットが上回っているのであれば申し込みをするのではないでしょうか?

特に年会費が無料ではないときはより慎重に判断すると思います。
私も以前何気なく申し込んだクレジットカードをほとんど使うことなく年会費を払っていたこともあります。

SPGアメックスは年会費31,000円(税別)と決して安くないにも関わらずこれだけの人気があるのには理由があります。
その理由について今回は解説しますのでぜひ一度ご覧ください。

本記事がお伝えする内容
  1. SPGアメックスの代表的な特典について
  2. SPGアメックスにデメリットはないのかについて
  3. SPGアメックスのお得なキャンペーンについて

SPGアメックスの特典紹介!なぜマイル保有者に人気なのか?

SPGアメックス特典一覧
  1. マリオットボンヴォイのゴールドエリートになれる
  2. カード更新で1泊無料宿泊券がもらえる
  3. 2,800以上のホテルレストランやバーの飲食代が15%割引
  4. 通常100円につき3ポイントが付与される
  5. ポイントはANA/JALなど世界40社のマイルに交換可能
  6. アメックス本来の特典も

SPGアメックスに入会したい方は紹介経由が圧倒的にお得なので、
「SPGアメックスの最新キャンペーン!」を参考にしてみてください!

SPGアメックスの最新キャンペーンを紹介!一撃で92,000ポイントGETできます!

マリオットボンヴォイのゴールドエリートになれる

SPGアメックスに入会するとそれだけでマリオットボンヴォイゴールドエリート会員になることができます。
通常は対象となるマリオットグループのホテルに25泊以上しないとなれないのですが、たった年会費31,000円を支払うだけでゴールドエリートになれます。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典
  1. スイート以外のより望ましい客室にアップグレード(空室条件等による)
  2. 午後2時までのレイトチェックアウトが可能(空室状況等による)
  3. 滞在ごとに25%のボーナスポイントがもらえる
  4. ウェルカムギフトとして250-500ポイントがもらえる
  5. ホテル客室内のWiFiが無料
  6. レストラン・バーが15%OFF

あくまでも一例ですがこのあたりが非常にメリットと感じることができる特典です。
この特典をSPGアメックスカードを発行するだけで利用できるのは素晴らしいですよね。

特に客室アップグレードに関しては眺めがいいお部屋や高層階・より広いお部屋にしてもらえるので、
それだけでも数千円〜数万円の価値を無料で体験することができます。

私もバリ島のリッツカールトンバリで約15,000円分のアップグレードをしていただけたのでこの特典だけでもSPGアメックスに価値はあると思っています。

バリ島のリッツカールトンバリの詳細は宿泊記にしていますのでご参考までに。
リッツカールトンバリ宿泊記!SPGアメックスでスイートにアップグレード!

カード更新で1泊無料宿泊券がもらえる

SPGアメックスカードを更新すると50,000ポイントが与えられますのでカテゴリー5のホテルに無料で1泊することが可能です。
この特典のすごいのはGW・お盆・年末年始など日本の繁忙期でも空室があれば利用できるという点です。

つまり繁忙期に利用することでポイント単価は格段に上がりお得度がましますので試してみるといいですね。
参考までにカテゴリー5の富士マリオットホテル山中湖に8/10-11で1泊すると43,600円します。

正直これだけで年会費31,000円以上の価値があるのでものすごい特典であることは明白です!
当然ながら日本国内だけではなく世界のホテルで利用することができますので、ぜひ利用してみてください!

通常100円につき3ポイントが付与される

SPGアメックスカードは通常決済すると100円につき3ポイントが付与されます。
またマリオットグループのホテルに宿泊した場合は100円につき6ポイントが付与されます。

付与されたポイントは月末あたりにアメックス側のサイトで確認でき、その後10日前後にマリオット側に移行します。
移行している2-3日間はアメックス側のポイントが一時的にゼロになりますがそういうものだと思ってください。

このように貯まったポイントはマリオットホテル宿泊で利用できたり次にお伝えするマイルに交換すること可能です。
そういう意味からもマイル保有者にはもってこいのカードとして人気が高いのだと思います。

ポイントはANA/JALなど世界42社のマイルに交換可能

マリオットボンヴォイのポイントはANAJALを含めた世界42社のマイルに交換することができます。
通常は100円決済につき1.25マイル貯まる計算なのでマイル還元率は1.25%です。

実はJALマイルを貯めるには本家JALカードよりもマイルが貯まってしまう計算なんです。
詳細は「JALマイルを貯める方法!おすすめのクレジットカード」にて紹介しています。

JALマイルの貯め方!クレジットカードとポイントサイトおすすめ3選!

マリオットポイントで交換可能な航空会社は以下の通りです。

アエロフロートロシア航空 アシアナ航空 アビアンカ航空
アメリカン航空 アラスカ航空 アリタリア航空
イベリア航空 ヴァージンアトランティック航空 ヴァリグブラジル航空
エアカナダ エアロメヒコ航空 エーゲ航空
エティハド航空 エミレーツ航空 エールフランス
海南航空 カタール航空 カンタス航空
キャセイパシフィック航空 コパ航空 サウスウエスト航空
サウディア ジェットエアウェイズ ジェットブルー航空
シンガポール航空 全日空 TAPポルトガル航空
タイ国際航空 大韓航空 ターキッシュエアラインズ
中国国際航空 中国東方航空 中国南方航空
デルタ航空 ニュージーランド航空 日本航空
ハワイアン航空 ブリティッシュエアウェイズ フロンティア航空
マルチプラス 南アフリカ航空 ユナイテッド航空

マイルの交換比率はユナイテッド航空が3:1.1、ニュージーランド航空が200:1、ジェットブルー航空が6:1。
それ以外の航空会社は3:1の比率で交換できますし、期間限定で増量キャンペーンなどを実施することもあります。

マイルの交換方法や移行日数に関しては私が経験した範囲内でお伝えしていますので、
詳細は「マリオットポイントのマイル交換方法と移行日数」にてご確認ください。

マリオットポイントはこれだけ多くの航空会社のマイルに交換できるのが魅力的です。
そのマリオットポイントが貯まるSPGアメックスは旅行好きには必携といっても過言ではありません!

2,800以上のホテルレストランやバーの飲食代が15%割引になる

SPGアメックスを保有していると日本国内の旧SPGホテル内レストランやバーでの飲食代が15%割引されます。
ただし朝食やアルコールに関しては対象外ですのでご注意ください。

一方でSPGアメックスを保有すると自動的にマリオットのゴールドエリートになれますが、ゴールドエリートの場合はアジア太平洋のホテル内レストラン・バーでの飲食代も15%になります。

こちらに関しては朝食やアルコールも対象となります(一部朝食が対象外のホテルあり)。
よくわかならいので下記比較表をご覧ください。

SPGアメックス特典 ゴールドエリート特典
対象ホテル 国内の旧SPGホテル アジア太平洋の参加ホテル
割引額 15% 15%
朝食 対象外 対象(一部対象外あり)
アルコール 対象外 対象

SPGアメックスを保有していればゴールドエリート会員になれますので必ず会員登録してマッチングしてください。
そうすれば基本的にアジア太平洋にあるホテル内での飲食代は朝食もアルコールも15%OFFになります。

アメックス本来の特典も当然ある

SPGアメックスはSPGとアメリカンエキスプレスが提携したクレジットカードなのでアメックスの特典も当然ながらあります。
アメックスカード本来の特典は山ほどあるのでここでは詳細は割愛させていただきますので一覧をご覧ください。

  • HISアメリカンエキスプレストラベルデスク
  • 空港ラウンジ利用
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • エアポートミール(国内線)
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • 海外用レンタル携帯電話
  • 国内レンタカー利用5%OFF
  • 京都観光ラウンジ
  • 旅行傷害保険
  • カーシェアリング・タイムズカープラス
  • ゴールドワインクラブ
  • コットンクラブ
  • 新国立劇場
  • チケットアクセス
  • ダイニングトレンド
  • クラブエッセンシア
  • 各種プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の再発行

詳細については公式ホームページでご確認ください。

SPGアメックスにデメリットはないか?

SPGアメックスのデメリット
  1. 年会費31,000円
  2. ホテル宿泊がマリオットばかり
  3. 国際ブランドがアメックス
  4. ポイントを決済額に充当できない

年会費31,000円(税別)

これだけ年会費無料のクレジットカードが普及しているなかで年会費31,000円はやっぱり高いです。
しかしながらすでにお伝えした特典をメリットと感じていただけたなら年会費31,000円が相当お得だと思います。

つまりSPGアメックスの年会費31,000円はデメリットにもメリットにもなります。
高いと感じるとただのデメリットですが、メリットに感じるようであればこんなに安くていいのと思うようになります。

ホテル宿泊がマリオットばかり

SPGアメックスの特典はマリオットグループ内で生かされるクレジットカードです。
ポイントや無料特典で宿泊できるホテルは当然ながらマリオットグループに限定されます。

マリオットに宿泊すると100円につき6ポイントも貯まるのでそれでまたマリオットに泊まることができます。
これは当然のビジネスモデルですが、マリオットから抜け出せなくなります。

しかしマリオットグループにはリッツカールトン・セントレジス・シェラトン・ウェスティンなど29ブランドあり、
世界に6,500軒以上のホテルがありますので飽きることはありません。

ホテルブランドが違うと当然ながらホテルの雰囲気やサービスも違いますし、同じブランドでもロケーションが違うとこれもまた同様です。

私はリッツカールトン京都・リッツカールトンバリなど同じホテルに宿泊したこともありますし、別ブランドに宿泊しましたたが、どれも素晴らしいホテルでマリオットグループは常に新しい発見があります。

贅沢の極み!リッツカールトン京都宿泊記!朝食はピエールエルメで夢の時間を過ごす! リッツカールトンバリ宿泊記!SPGアメックスでスイートにアップグレード! セントレジスバリ宿泊記!バリ旅行おすすめホテルのお部屋・レストラン・プールをレビュー!

国際ブランドがアメックス

SPGアメックスの国際ブランドは「アメリカン・エキスプレス」です。
アメックスと聞くと未だに使えないお店が多くて使いにくそうと思われるかもしれません。

しかしながらアメックスは唯一の国内ブランドであるJCBと提携しているため日本国内ではかなり普及しています。
また当然ながらアメリカ本土やハワイは問題ないですし、東南アジア系もかなり使えるようになりました。

しかしながらヨーロッパなどはまだまだ使えないお店が多い印象があるので、VISA/Mastercardの併用をおすすめします。
特にこだわりがないようでしたら年会費無料の楽天カードなどを選択するといいですね。

ポイントを決済額に充当できない

アメックスのプロパーカードやANAアメックスカードなどでは貯めたポイントをそれぞれのレートで決済額に充当することができますが、SPGアメックスにはこのサービスがありません。

しかしながらSPGアメックスはマリオットホテルにポイントで宿泊したり、ポイントとキャッシュを組み合わせた宿泊なども可能です。
ホテルだけに限定されてしまうのがデメリットになるかもしれませんが、そもそもホテル特化カードなので仕方ないかもしれません。

まとめ

今回はSPGアメックスカードの特典を解説しました。
このカードはマイルを貯めている陸マイラーと呼ばれる方に非常に人気なカードです。

ANA/JALなど多くの航空会社のマイレージに交換することもできるし、
当然ながら貯まったポイントでマリオットホテルに宿泊できるので旅行大好きな方にはおすすめの1枚です。

デメリットのひとつに年会費が高いことをあげましたが、おそらくメリットの方が年会費を上回っていると私をはじめ多くの方が評価していることからここまでの人気を誇っているんだと思います。

よくよくこの記事を読んでいただきメリットと感じたのであればぜひともSPGアメックスの発行を検討してみてください。
今なら紹介経由で90,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施していますのでご覧ください。

SPGアメックスの最新キャンペーンを紹介!一撃で92,000ポイントGETできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です