初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

【SFC修行2019】費用39万円PP単価7.7円の全ルート公開!海外発券やエアチャイナが有効!

こんにちはワタル(@mile_ouji)です。

2019年SFC修行を検討されている方はルートは決まりましたか??
私もいろいろ考えましたが、費用39万円PP単価7.7円で解脱できるルートにしました!

そもそも修行する必要はあるのか?と考えている方もいると思いますが、
土日完結で時間も費用もかけずに行うことができますので、検討してみる価値はあると思います。

特にマイルを貯めていて今後ANA含めたスターアライアンスで旅行する機会があるなら検討の価値ありです!
今まさにSFC修行をしようか迷っているあなたや、ルートに悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

本記事でお伝えすること
  1. 私が予定しているSFC修行のルートと費用について
  2. SFC修行の目的とメリットについて
  3. SFC修行をする方にオススメのクレジットカードについて

2019年に私が実施したSFC修行ルートを大公開!
海外発券・エアチャイナを活用して総額39万円(PP単価7.7円)で解脱!

ルート全公開!総額39万円・PP単価7.7円

上記のようにエアチャイナ海外発券を利用し総額39万円PP単価7.7円の5日程で解脱しました。
費用に関しても比較的安価でチケットが取れていると思いますのでご参考にしてみてください。

羽田-那覇2往復は修行らしいことをしたいなと思ったので、あえて1日2往復で入れてみました。

MEMO

上記計画はプレミアエコノミー予約クラスがEクラスです。
Eクラスの場合は国内乗継便が100%の倍率になります。
現時点で予約するとおそらくNクラスになり倍率は70%に変更となっていると思いますので、
私と同じ旅程でも付与されるプレミアムポイントが異なることが予想されますのでご注意ください。

エアチャイナを活用するメリットについて

エアチャイナ(中国国際航空:CA)はANAと同じスターアライアンスメンバーです。
SFC修行でエアチャイナを活用するメリットは以下の通りです。

エアチャイナ活用のメリット
  1. PP単価が安い(航空券が安いため)
  2. ビジネスクラスで優雅に修行
  3. 海外発券と相性がいい

私はお得な航空券が日程上選択できませんでしたのでPP単価が高くなっていますが、
安い往復チケットを探すとPP単価7-8円で修行することが可能です。

エアチャイナの航空券は非常にお得です。
同じ「北京乗り継ぎクアラルンプール」や「直行クアラルンプール」をANAビジネスで予約すると5倍くらいかかります。

また何よりビジネスクラスで修行できるので、気持ちが楽ですし乗り継ぎという手間がありますが、便を工夫すれば北京を旅行することもできます。

さらに、エアチャイナで往復することもいいのですが、次に紹介する海外発券を活用するなら、
日本から現地までの航空券が必要になるので、現地までエアチャイナを活用することをオススメします!

詳細は「エアチャイナのビジネスクラス搭乗記」にてご紹介していますのでご覧ください。

エアチャイナのビジネスクラスでSFC修行!遅延ゼロ北京経由クアラルンプール搭乗記!
注意

エアチャイナのデメリットがあります!それは「delay」です!
特に修行地をシンガポールにされている方は要注意です!北京-シンガポール間の定時運行率は40%というツワモノです!
時間に余裕のある方はいいのですが、短期間で修行したい方はシンガポール線は特にオススメしません!

クアラルンプールやシンガポール以外にも、ホノルル・ジャカルタなどもPP単価が低いのでオススメです!
修行でホノルルに行けるなんて贅沢ですよね!

海外発券を利用するメリットについて

海外発券とは、海外出発の日本到着のチケットを発券することです。
おもに海外在住の方が発券する方法です。

海外発券活用のメリット
  1. 航空券が安いのでPP単価が低い
  2. 日本国内の乗り継ぎ便が5,000-10,000円で追加できる
  3. プレエコ予約の場合、空席があれば追加マイルでビジネスにアップグレード可能

日本発券と海外発券で航空券の金額はどれくらい違うのか比較してみます。

あくまでも上記は一例ですが、40,000円ほど海外発券が安いです。
当然ですが海外発券の方が需要がないからですね。

ただ、日本在住の方が海外発券を利用するのであれば海外までの航空券が必要です。
そのためエアチャイナを利用してPPを効率的に稼ぐのもいいですし、LCCなどを利用するのもいいと思います。

しかしながら、海外発券の場合は国内乗り継ぎをお得に追加できます。

上記は羽田から那覇便を追加した例です。
①→②→③→④を1日でこなす必要はありません。

ストップオーバー制度(24時間以上滞在)を活用すれば、半年以内に最終目的地に到着すればいいです。
①を4/1に移動し、②→③を5/1に移動し、④を6/1に移動するという旅程も可能です。

②→③→④を同じ日に移動するのがオススメです!
乗り継ぎを追加しても14,000円しか増えませんのでPP単価が抑えられます。

ぜひエアチャイナと合わせて海外発券を活用してみてください!
海外発券は片道発券も可能なので、エアチャイナやLCCで帰国するのもいいですし、ANA便を利用するのもありです!

プチ情報:エコノミークラス座席指定は非常口席がおすすめ

SFC修行では羽田ー那覇を数往復したり、海外修行などが主流になっています。
意外と疲れが貯まるものです。

私のおすすめが「非常口座席」を座席指定することです。
ここはエコノミークラスでも足が自由に伸ばせるので辛い修行でも少しは楽になります。

当然ですが、万が一の時はお手伝いがあることを承知してから指定してください。
なお離発着の際は目の前にCAさんが座りますので少しだけ気まづい?かもしれません。

プチ情報:プレエコ以上ならANAラウンジが利用できる

修行を行う際にプレミアムエコノミーを利用するとANAラウンジが利用できます。
弾丸でとんぼ返りを繰り返すのであればあまりメリットではないかもしれませんが、結構重宝します。

SFC修行が終わって晴れてSFCカードを発行すれば今後は自由にANAラウンジが利用できるので予習がてら寄ってみるのもいいかもしれませんよ!

私が羽田空港で利用したANAラウンジについてまとめてみましたので参考にしてみてください!
羽田空港国際線ANAラウンジ訪問記!おすすめは混雑していない方でのんびり食事!

基礎知識のおさらい!ステータス・SFC修行とは?

ANA上級会員について

航空会社はお客様の年間ご利用実績に応じて翌年のランクを付与しております。
ANAの場合ですと、「ブロンズ」「プラチナ」「ダイヤモンド」とランク分けしています。

プレミアムポイントはマイルとは異なり、各種条件に応じてもらえるポイントです。
計算方法は以下ですが、確認したい方はANA公式サイトでシュミレーションができます。

SFC修行とは、プレミアムポイントを貯めて「プラチナ会員」になることを目指すことです。

プラチナ会員になるとANAスーパーフライヤーズカード(SFC)を作ることができます。
このSFC(=クレジットカード)を所有し更新していればSFCであり続けることが可能です。

ANAプラチナ会員のメリットについて

ではプラチナ会員のメリットですが、いくつかありますので代表的なものを紹介します。
詳しく知りたい方は公式サイトでご確認ください。

プラチナ会員のメリット
  1. ANAラウンジ・スターアライアンスラウンジが利用できる
  2. プレミアムエコノミーにアップグレードされる
  3. 国際線特典航空券の優先予約
  4. マイルからスカイコインへ交換する比率が最大1.7倍
  5. 優先チェックイン・優先搭乗
  6. 専用保安検査場の利用
  7. 空席待ち優先利用

などなど、数々のメリットがありますのでプラチナ会員を目指す価値はあります。

MEMO

ANAプラチナ会員の有効期限は最長2年間です。50,000pp取得日から翌年度末日までです。
SFC発行しても翌年度末日をすぎるとSFCではありますがプラチナ会員は終了します。

注意

プレミアムクラスへのアップグレードについては改悪が発表されていて廃止の方向が決まりました。
しかしながら2020年くらいまではキャンペーンの位置づけでアップグレード可能です。

SFC修行

SFC修行とは「プラチナ会員」に必要な50,000PPを獲得するためだけに飛行機に乗ることです。
当然ですがビジネス利用で日頃より飛行機に乗る機会が多い方は不要なことです。

なお、プラチナ会員になりSFC会員登録すると半永久的にプラチナ会員と同様の特典が維持されます。
家族会員も登録さえすれば同様にSFC会員になれます。

MEMO

プラチナ会員とSFCの違いにあまり大差はありません。
一部マイル加算に関するボーナスマイル付与率やANAスカイコイン交換率が異なります。

またプレミアムポイントはマイルを利用した特典航空券での搭乗には付与されません。
そのためSFC修行では基本現金で航空券を手配する必要があります。

しかしANAスカイコインを利用して航空券を手配した場合はプレミムポイントは付与されます。
ANAマイルを貯めて、ANAスカイコインに交換して航空券を手配すると実質無料でプラチナ会員になれます!

ANAマイルは初心者でも簡単に貯めることができますので今のうちに貯めてSFC修行しましょう!
ANAマイルの貯め方と使い方ガイド!初心者必見の裏ワザもあり!

SFC修行僧のクレジットカードはANAアメックスゴールドカードがおすすめ!

ANAアメックスゴールドがオススメな理由
  1. マイルが無制限に貯められる!
  2. ANAスカイコインに1.6倍で交換できる!
  3. 航空券購入でもっともマイルが貯まる!

ANAアメックスゴールドの最新キャンペーンは別記事で紹介してますのでご確認ください。

ANAアメックスゴールド最新キャンペーン比較!最大90,000マイルもらえるチャンス!

おすすめの理由①:マイルが無制限に貯められる!

ANAアメックスゴールドカードでは貯められるマイルの上限はなく、有効期限もありません。
そのため、無限にマイルを貯めることができ、かつ必要なときに必要な分だけをANAマイルに交換すればいいのです。

下記画像は私がANAアメックスゴールドのポイントをANAマイルに交換した際のスクショです。


(※ANAマイル加算状況については当該箇所のみを編集したものです)

SFC修行用の航空券を購入するために38,000ポイントを38,000マイルに交換しました。
ポイントは即日ANAマイルに交換されていることが確認できますね。
ANAアメックスゴールドのポイントは有効期限がないので普段はポイントのままにしておきます。

しかしながらANAマイルに交換してしまうとマイルは有効期限36ヶ月と有効期限が発生します。
そのため必要なときに必要な分だけを交換することをおすすめします!

おすすめの理由②:ANAスカイコインに1.6倍で交換できる!

ANAアメックスゴールドカードではANAマイルを1.6倍のスカイコインに交換することできます。

ANAマイルも即日ANAスカイコインに交換されます。
また50,000マイル以上であれば1.6倍のスカイコインに交換ができ、それ以下は倍率が低下します。

私の場合80,000マイルを1.6倍の128,000スカイコインに、4,280マイルを4,280コインに、
合計84,280マイルを132,280スカイコインに交換しました。

航空券をお得に購入するためにもより倍率の高いANAアメックスゴールドを活用することをおすすめします!

おすすめの理由③:航空券購入でもっともマイルが貯まる!

ANAにはアメックス系のカードが3つあります。
ANAアメックスカード・ANAアメックスゴールドカード・ANAアメックスプレミアムカード。

上記3つのクレジットカードはANA公式で航空券を購入すると100円につき1マイル加算されます。
ANAアメックスゴールドカードの場合はマイル還元率3.0%なり、20,000円の航空券購入の場合は600マイル付与されます。

そのほかのANAカードやANAゴールドカードではこのようなマイル加算はありません!

そのため、SFC修行で航空券を購入し、飛行機に搭乗するのであればANAカードはANAアメックスゴールドをおすすめします!
当然ながら年会費15万円ほどが支払えるのであればANAアメックスプレミアムをおすすめします!

番外編:エアチャイナの航空券も無料で購入可能?

エアチャイナの航空券はANAスカイコインで購入することはできません。
そのため航空券は当然ながら現金で購入する必要がありますが、実はポイントで購入可能です。

決済額をポイント充当できるクレジットカードならどのクレジットカードでもいいのですが、
ANAアメックスゴールドカードも決済にポイントを充当することができます。

エアチャイナなどの航空会社関係での決済に充当する場合は1ポイントが1円として利用可能です。
つまり航空券代にポイントを等価交換できるということです。

私は、ポイントをANAスカイコインにすれば1ポイントは最低でも1.6円になるので、
そちらの方がポイントの価値が高まると考えて今回はポイント充当ではなく、普通に現金で購入しましたが・・・。

SFC修行の航空券にお金を使いたくないという方はポイントで購入することをおすすめします!

まとめ

今回私が2019年に実施したSFC修行について費用総額39万円(PP単価7.7円)のプランについて解説しました。
SFC修行はそれぞれ考え方は異なると思いますが、なるべく費用を抑えて手短にと考える方はエアチャイナと海外発券を組み合わせることがオススメです。

また基本的なANAステータスやそのメリット、SFC修行をする人にオススメするクレジットカードについても紹介しました。

これからSFC修行を検討する方は、ANAアメックスゴールドを発行する方が、スカイコイン交換率が1.6倍になり、よりマイルも貯まりますのでぜひご検討ください。

下記記事からANAアメックスゴールドカードのお得キャンペーン情報をお伝えしていますのでご確認ください!
ANAアメックスゴールド最新キャンペーン比較!最大90,000マイルもらえるチャンス!

14 Comments

大阪みずき

今年の10月に関西からの修行開始ですが、全工程をビジネスクラスのみで、PP単価は通常運賃9.66円(50万円未満)で実質単価7.48円(持ち出し38.7万円)※マイル→SKYコインに約11万円分を換えて使ったからです。
海外発券のクアラルンプール発→東京経由→那覇の往復を3回のみで解脱します。
クアラまでは関空からエアアジアのビジネスクラスを取りました。直行便の楽を取って。
ちなみに、エアアジアは片道切符ずつバラで購入。関空発のクアラ片道3万円をまず取って、クアラ発の日本への片道切符でほぼ同じ料金で取りました。理由は、自分の日時的に往復より片道ずつの方が安かったからです。もちろんプレミアムフラットベッド=ビジネスクラスです。
SFC修行の前にホテル修行をして終わってるので現在ヒルトン・ダイヤモンド会員なのでクアラルンプールではヒルトンに、那覇でも1回はヒルトン沖縄北谷リゾートにポイントを使って無料で2日間泊まります。飲食は基本的にビジネスクラスの機内やホテルでするのでほぼ出費はありません。
追記として、ANAカードAMEXプレミアムにて。
工程や単価的にどうでしょうか?

返信する
ワタル

私がどうこういうレベルじゃないくらい完璧ですね!素敵です!
10月からだとタイトかもしれませんが、頑張ってください!

返信する
たてぃ

来年、修行するから、とても参考になりました。
エアチャイナのKUL往復は、激安ですね!何月頃のチケットでしょうか?また、何か月前に予約しましたか?
私が予約した時は、10万円以下のチケットは、見当たらなかったです。

返信する
ワタル

こんにちは。来年から修行するならたくさん準備できそうですね。
私は去年の秋口に3月フライトのチケットを購入しました。ちょうどANAが1月以降のチケット販売を開始した頃です。
エアチャイナは最近激安チケットが減ったという意見もあるので10万以下が限られているかもしれませんね。

返信する
R

>プラチナ会員になりSFC会員登録すると一生涯プラチナ特典が維持されます。
ウソですね。ここまでのコメントを見ても、記事がいいかげんすぎです。
なお、当方SFC会員歴10年、現在はプラチナではなく平SFCです。

返信する
タカノリ

参考にさせていただいています。
今年妻に修業を頑張ってもらおうかと思っています。参考のルートでppが獲得できそうと思っているのですが、記載されている金額でのチケットがANAやエアチャイナのHPからは見つけられません。お手数ですが、実際の予約方法と、安くチケットを取る方法などをお教えいただけないでしょうか?

返信する
ワタル

奥様が修行してくれるなんて素敵ですね!
記載している値段は私が購入した際の金額です。
仮に同じ便を今予約しても、値段は高くなってると思います。
航空券は基本的にフライト日が近くなると値段が高くなる傾向にあります。空いてる場合は安くなってることもありますが。
私はANA公式でひたすら安いのを探したり、セール期間中に購入しました。ご参考までに。

返信する
まいこ

どのように予約とったのかご教示いただけませんか?今年修行しているのですが、このままじゃ達成しそうにありません…。何卒よろしくお願いします。

返信する
ワタル

LINEありがとうございました!!
今更ですが・・・お互い頑張りましょうね!シドニー楽しんで!

返信する
Y.Y

羽田⇒北京⇒クアラルンプールのPPが11,715になっていますが、5,872の間違いではないでしょうか?

返信する
ワタル

ご指摘ありがとうございます!大変なミスをしていましたね。。
当初往復する予定のものをPPのみ修正できていませんでした。記事修正してあります。
実はこの修行用の旅程以外にもバリ島やハワイなどの家族旅行でANA便を利用することもあるので一部追加しました。

返信する
ニクマル

修行内容を参考にさせて頂きました。
ただ質問ですが、海外発券のクアラルンプール-羽田 羽田ー那覇 那覇ー羽田 羽田ークアラルンプールのPPが13766にならないのです。予約クラスが以前のEからNに代わり100%が70%になったと聞いています。予約時期によってはEのままなのでしょうか?修行のご予定時期を教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

返信する
mile-king

ご連絡ありがとうございます。
予約時期は2018年10月で搭乗時期は2019年3-4月です。予約クラスは現状表記ではEクラスです。
予約クラスがG/E/Y/B/Mの場合は100%で、P/N/U/Q/Hは70%ですね。
実際に搭乗したらNクラスに該当して70%になっても他に家族旅行があるので50,000が達成してしまいますが。
またご指摘の通り計算ミスしていました。Eクラスのままであれば指摘区間は14,750pp(Nクラスであれば10,562pp)ですね。
これで間違いなければ記事修正しておきます。ご参考になりましたら幸いです。

返信する

ニクマル にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です