初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

エアチャイナのビジネスクラスでSFC修行!遅延ゼロ北京経由クアラルンプール搭乗記!

こんにちはワタル(@mile_ouji)です。
今回は私がANAのSFC修行で利用したエアチャイナビジネスクラスについてお伝えします。

エアチャイナ(中国国際航空)といえば遅延が多いという評判が多いのですが実施どうだったのか?
またいくらPP単価が低いからといって実際のところどうなのかということについてご紹介します。

正直評判のよくない飛行機に乗るのって気が引けますよね。
私も最初はそうでしたがあくまでも修行と割り切って予約してみたのですが、結構いい感じでした!

詳細は記事を読んでいただければわかると思いますがSFC修行にエアチャイナはやっぱりありだなと感じました。

本記事でお伝えする内容
  1. エアチャイナは本当に遅延が多いのか?
  2. エアチャイナのビジネスクラスの全貌をご紹介!
  3. エアチャイナでSFC修行するメリット・デメリットについて!

エアチャイナのビジネスクラスでSFC修行!遅延ゼロ北京経由クアラルンプール搭乗記!

今回は私がエアチャイナを利用してANAのSFC修行をした際のビジネスクラス搭乗記をお伝えしますが、私のSFC修行に関する詳細は「SFC修行の費用39万円PP単価7.7円全ルート公開!」をご覧ください。

【SFC修行2019】費用39万円PP単価7.7円の全ルート公開!海外発券やエアチャイナが有効!
エアチャイナのフライト概要

変更前

  • 3/20 21:00羽田発 → 23:55北京着(A330-300)
  • クラウンプラザ北京に宿泊
  • 3/21 16:20北京発 → 23:00クアラルンプール着(B737max8)

変更後

  • 3/20 08:30羽田発 → 11:30北京着(A330-300)
  • 3/20 16:20北京発 → 23:00クアラルンプール着(A330-300

エアチャイナでSFC修行した結果・・・評判通り遅延はあったのか?

エアチャイナはよく遅延(delay)するということで有名な航空会社です。
詳細は記事の後半でお伝えしますが、定時運行率が70%以下なので仕方ありません。

SFC修行でも人気路線の東京ー北京経由ーシンガポール線も北京ーシンガポールの遅延はピカイチです。
なんと定時運行率は40%と60%は遅延が発生しているという現状です。

今回の私は運よく遅延はほぼなく、本当にラッキーだったと我ながらに思いました。
しかし実はもっと深刻な問題に直面したのです。

上記でも確認いただけるように遅延というより予定していたフライトが欠航となり翌日に振替えられました。
この変更により予定していた復路利用のANA便に間に合わないことが判明しました。そう、帰れないのです笑。

結果的にはエアチャイナで予定していた便を全て前倒しにして予定通りのANA便で帰国することができました。
これはエアチャイナの問題ではなくボーイング737max8型機の不具合により世界各国で飛行停止措置が取られたためです。

不運でしたが結果的には北京ークアラルンプールもA330-300を利用できたのでよかったです。

A330-330ビジネスクラスの座席は広くて快適!

エアチャイナのA330-300ビジネスクラスの座席は非常に快適でした。
座席の配列が2-2-2なのでSFC修行の独り身だと迷いますが、窓側でも隣の方を起こさずに通路に出られるので問題ないです。

正直こんなに快適でSFC修行といっていいのかと思うくらい快適でした。
やはりシートピッチが広いと快適レベルは向上しますね。

足を伸ばしてもまだまだ余裕があるのでどんなに大きい方や足が長い方でも安心だと思います。
またリクライニングは180度ではないですが、おそらく160-170度くらいだと思うのでほぼフラットです。

本来であれば北京ークアラルンプール線はB737だったので、
ビジネスとはいえここまで快適ではないはずなので今回の機材変更は私としてはラッキーでした。

ビジネスクラス機内食はなんとも言えない感じ・・・

機内食は羽田ー北京線で朝食を、北京ークアラルンプール線で夕食をいただきました。
羽田ー北京線では中華・和食をオーダーしたのですが、届いたのは洋食でした。

他の乗客も頼んだのと違うものが届いたようで交換してもらっていましたが私はそのまま洋食をいただきました。
パンはとても美味しかったのですが、他はよくあるビジネスホテルの朝食って感じです。

北京ークアラルンプールでの夕食では中華風の鶏肉をいただきました。
こちらは結構美味しかったですし、またまたパンが美味しかったです。

食後にはデザートとコーヒーもいただけるのでのんびりと味合うことができました。
若干フルーツがカチンコチンなのが気になりましたがあくまでも格安ビジネスクラスで修行僧なので・・・

北京国際空港のファーストクラスラウンジはビジネスクラスでも利用可能!

アジア最大の北京国際空港には中国国際航空(エアチャイナ)のラウンジが2つあります。
ビジネスクラスラウンジとファーストクラスラウンジです。

エアチャイナのビジネスクラス搭乗者はどちらも利用できますが、ファーストクラスラウンジはプライオリティパスがあれば利用できるのでエコノミーでも持っていれば入れます。
なんだかビジネスクラスラウンジの存在意義がよくわかりませんが・・・。

プライオリティパスはSFC修行には欠かせないものなのでお持ちでないようでしたら、年会費10,000円(税別)の楽天プレミアムカードを発行してプライオリティパスを発行してみてください。

ラウンジはさすが巨大空港とって感じで非常に広くて開放感があります。
空港そのものの天井が高いのでほとんど圧迫感がありませんので気持ちよかったです。

天気やPM2.5の影響にもよりますが、飛行機も滑走路も見えるので飛行機好きにはたまらないラウンジです。
食事に関しても中華系の食べ物やヌードルバーが用意されているので十分かなという感じです。

ラウンジには無料WiFiサービスがありますので入口付近でパスワードを取得すると利用できます。
しかしながらあまり快適に利用できるというものではありませんので自身でWiFiルーターかSIMカードを利用する方がいいと思います。

私はアジアを旅行する際はタイ大手通信会社AISの「SIM2Fly」というSIMカードを利用しています。
SIM2Flyはアジア16ヶ国くらいで4G/3Gが使えて8日間や15日間など選べたり余った場合は日本でも使えますし、何よりサクッとAmazonで購入できるのが便利です。

エアチャイナでSFC修行するメリット・デメリットは?

エアチャイナならPP単価が安く修行できる

エアチャイナといえばやはりビジネスクラスの値段が安いということです。
そのため東京ー北京を経由した東南アジア行きの航空券を手頃な価格で予約することができます。

私は日程の都合上安いチケットでの発券はできませんでしたがそれでも大満足です。

ビジネスクラス往復で10万円くらいで予約することができプレミアムポイントも10,000P前後もらえるので、
だいたい安いチケットを見つけることができるとPP単価10円くらいが可能になります。

ビジネスクラスでPP単価10円なら大満足なはずです!
かつては8万円くらいで予約することもできたのでよりコスパはよかったので根気強く探してみてください!

エアチャイナのビジネスクラスなら快適に修行ができる

先ほどもお伝えしましたがエアチャイナA330-300ビジネスクラスは非常に快適です。
本当に修行をしているのかと思うほどですので使わない手はありません!

日程さえ都合がつくならぜひエアチャイナでのSFC修行することをおすすめします!

エアチャイナなら北京トランジットホテルが無料になる

エアチャイナならエコノミークラスでもビジネスクラスでもトランジットホテルが無料宿泊できます(条件あり)。
予約センターにトランジットホテルを利用したいと連絡すれば手配してくれます。

ビジネスクラス利用ならクラウンプラザホテル北京首都国際空港に泊まることができ無料シャトルバスもあります。
ただ空室がなければエコノミークラス用のホテルになるので早めに連絡して手配することをおすすめします。

トランジットホテル利用条件
  1. 翌日以降乗り継ぎの場合:国際線から国際線への乗り継ぎ時間が6時間以上30時間未満
  2. 当日の乗り継ぎの場合:朝8時以前に到着し6時間以上乗り継ぎ時間がある
  3. 航空券番号が999から始まる乗り継ぎ区間の搭乗券であること
  4. 予約クラスがO/I/X/N以外の方
  5. 乗り継ぎ前後の便名にCAが含まれていること

しかしエアチャイナはなんといっても遅延が多い

記事冒頭でもお伝えしましたがエアチャイナには遅延がつきものです。
予定していた日程でフライトできないことはキツキツの予定を組んでいるSFC修行僧には致命的です。

MEGA AIRLINE BY OPT TOP20

MEGA AIRPORTS BY OPT TOP20

ANAやJALの定時運行率は85%前後に対して、エアチャイナは68%と低率です。
また羽田空港が85%に対して、北京国際空港自体も73.87%なので遅延は仕方ないかもしれません。

なので土日や連休などを利用して日帰りに近い日程で予定を組む場合は少し覚悟が必要かもしれません。
数時間の遅延ならまだいいかもしれませんが、半日遅延欠航なんて食らったらおしまいです。

ある程度ゆとりのあるフライトで修行されることをおすすめします!

まとめ

私がSFC修行で体験したエアチャイナA330-300ビジネスクラスの搭乗記をお伝えしました。
搭乗前から機材変更による日程調整に悩まされましたが結果的により快適な空の旅を過ごすことができました。

今回私は遅延にはなりませんでしたがやはりエアチャイナは遅延の多い航空会社です。
過密日程でSFC修行をされる方は十分にお気をつけいただければと思います。

遅延さえクリアできればエアチャイナでは優雅にそして快適に修行をすることができるのでおすすめです!
もともとPP単価の安い東南アジア線が多いので海外を絡めた修行を計画するにはエアチャイナが必要です。

海外でハプニングに遭遇したくないものですが、修行という意味ではハプニングがあるのも面白いと思いますので、
楽しむつもりでエアチャイナでのSFC修行を実施してみるといいかもしれません。

【SFC修行2019】費用39万円PP単価7.7円の全ルート公開!海外発券やエアチャイナが有効!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です