初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

ANA VISAプラチナの最新キャンペーン!マイル還元率1.9%の最強プレミアムカード!

ANA VISAプラチナプレミアムカードはANA VISAカードの中では最高級のカードです。

プレミアムカードはそのほかのカードとは別格の存在ですが、
なぜ年会費10万円前後するカードをもつ必要があるのでしょうか?

私もはじめは興味がありませんでしたが、やはり特典を見ると年会費が安く感じられます。
特にこのANA VISAプラチナプレミアムカードはマイル還元率1.9%と圧倒的な特徴があります。

ANAマイルを貯める上ではこれ以上のカードは他にありません!
しっかりと特典を吟味すればこのカードの年会費以上のメリットを感じる事ができます。

この記事でお伝えすること
  1. ANA VISAプラチナプレミアムの最新キャンペーンについて
  2. ANA VISAプラチナプレミアムのマイル還元率について
  3. プレミアムカードとしての最高レベルの特典とメリットについて

現在はキャンペーン実施中ですので、この機会にぜひ検討してみてください。

ANA VISAプラチナプレミアムカードの最新キャンペーン!

最新キャンペーンで15,500マイル貯まる!
  1. ANAマイ友プログラム登録で5,500マイル
  2. 新規入会ボーナスで10,000マイル

ANAマイ友プログラム登録で5,500マイル

ANAカードは一般やゴールドカードなど全てのANAカードで紹介プログラムがあります。
当然のことながらプレミアムカードも対象です。

プレミアムカードの場合は5,500マイルが紹介マイルとしてもらえます。
すでにANAカードをお持ちの方も新規で発行する場合は対象となります。

登録するだけで5,500マイルもらえますのでマイ友プログラム登録方法を確認し、
今すぐ登録しましょう!
ANAカード新規入会はマイ友プログラム登録で紹介マイルGET!

新規入会ボーナスで10,000マイル

ANAのプレミアムカードを申し込みすると新規入会ボーナスとして10,000マイルもらえます。また毎年継続するたびに継続ボーナスマイル10,000マイルももらえます。

何もしなくてもこれだけのマイルがもらえるのもプレミアムカードの特典です!

ANA VISAプラチナのマイル還元率1.9%は本当なのか?

通常はマイル還元率1.5%

ANA VISAプラチナは通常1,000円決済につき1ポイントが付与されます。
この1ポイントは15マイルに交換することができます(マイル還元率1.5%)

多くのクレジットカードは高くてもマイル還元率1.0%とかですので、
それと比較すると1.5倍もマイルが貯まりやすいことになります。

しかしながらこのあと紹介する「マイペイすリボ」を活用すると還元率は0.4%増しです。

マイペイすリボを活用するとマイル還元率0.4%UP

VISAカードには独自のリボ払い制度がありこの制度を利用すればマイル還元率は1.9%にUP
この独自のリボ払い制度のことを「マイペイすリボ」と呼んでいます。

マイペイすリボについての紹介は下記動画をご覧ください。

一般的なリボ払い同様に、あらかじめ一定金額を設定しておき、
それ以上利用した場合のみ翌月に繰越すというシステムは同じです。

マイペイすリボのは毎月の支払額を利用金額確定後に毎月変更できるという特徴があります。支払いに余裕がある場合は多めに、厳しい場合は少なめにと自分のペースで支払うことができるのが最大のメリットです。

しかしながらリボ払いは「利息」が発生します。
そのためいくらマイル還元率がUPするからといってと嫌煙したくなりますが、
実際に支払う利息はたった数十円に抑えることが可能です。

利息を少なくする方法

下記は事前設定30,000円で80,000万円決済した場合のシュミレーションです。
残金を2,000円にするため、金額確定後に48,000円追加し残金が2,000円としました。

繰越金額を2,000円と少額にすることで掛る利息はたった25円です。
25円でマイル還元率が0.4%UPするのであれば、絶対にやるべきです!

ちなみにこれらの作業は全て専用のVpassアプリで5分以内に完了します。

ボーナスポイントをポイント交換することで0.4%UP

マイペイすリボを利用しただけでは実は0.3%しかマイル還元率はUPしません。
さらに0.1%UPさせるためにはポイント交換を駆使するしかありません。

実は三井住友VISAカードを使用した際にもらえるポイントは2種類あります。
1つは通常ポイント(マイル還元率1.5%)、2つ目はボーナスポイントです。

マイペイすリボを利用すれば通常ポイントの2倍ボーナスポイントが付与されます。
このボーナスポイントを外部ポイントに交換することを繰り返すと0.4%UPします。

少し複雑ですが、ボーナスポイントを「ポイントタウン」「LINEポイント」「ソラチカ」と順番にポイントを交換していくと最終的にボーナスポイント1ポイントが4.05ANAマイルになります。詳細は割愛しますが、この順番でポイント交換すると最終的に0.4%マイル還元率がUPsして合計1.9%のマイル還元率にたどり着きます。

ポイント交換などについては「ソラチカの威力」という記事で紹介してます。

ANA VISAプラチナプレミアムの5大特典

ANA VISAプラチナプレミアムだからこその特典が年会費80,000円(税別)を上回る価値を提供してくれるのがこのカードの特徴です。

ANAマイル還元率1.9%は最高

先ほど紹介しましたが、このカードの最大の特徴がマイル還元率です。
その還元率1.9%はこれ以上の還元率を誇るカードは存在しません!

注意

2018年12月15日まではANAダイナースプレミアムカードがANAマイル還元率2.0%で最強の位置づけですが、すでに1.5%に改悪が決定しています。
そのためANA VISAプラチナプレミアムの1.9%を最高峰と位置づけています。

航空券発券でのマイル還元率は「ANAアメックスゴールド」「ANAアメックスプレミアム」がおすすめです。
あらゆる航空会社の飛行機に乗る機会があるなら、世界40社以上のマイルを貯められる「SPGアメックス」もおすすめ!

搭乗ボーナスマイル50%加算

飛行機に乗ると当然ながらマイルが貯まります。
しかしながら搭乗する座席クラスや運賃・上級会員かどうか・保有カードの種類によって付与されるマイルは変動します。

カード種別によってボーナスマイルが加算されるのですが、
ANAゴールドカードの場合は25%加算、ANAプレミアムカードは50%が加算されます。

ANA VISAプラチナプレミアムカードも当然ながら50%加算対象カードです。

ANA国内線ラウンジ利用可能

ANA国内線ラウンジは上級会員かビジネスクラス利用のお客様が利用可能なラウンジですが、
ANAプレミアムカードを持っているだけでこのラウンジが利用できます。

ただし利用できるのは本会員のみで家族会員は利用できませんのでご注意ください。

海外空港ラウンジ「プライオリティパス」が無料付帯

世界1,200カ所にある海外空港ラウンジが全て無料になるプレステージ会員が無料で利用できます。
プレステージ年会費は429米ドル(約47,000円)ですので、年会費の半分以上はこれだけで元が取れてしまします。
つい最近まで399米ドルから値上がりしましたので余計に割安に感じます。

こちらもANA国内線ラウンジ同様、利用できるのは本会員のみ同伴者は32米ドルが必要です。

ANA航空券購入時のマイルが2倍

ANA航空券はANAカードプラス加盟店ですので、ANA公式サイトで航空券を購入するとマイルが通常より2倍もらえます。

つまりANA航空券を購入する際はマイル還元率が2.9%と倍増することになります!

ちなみに年会費162,000円のANAアメックスプレミアムは3.5%と驚異的な還元率です。
その分年会費もかなり魅力的です。

ご注目いただきたいのは年会費31,000円のANAアメックスゴールドは3.0%です!
ANA VISAプラチナプレミアムより年会費は半額以下で還元率3.0%は天文学数字です!

ご興味ある方はそれぞれ検討してみてください。
ANAアメックスプレミアムの最新キャンペーンは一撃95,500マイル!マイル還元率最大3.5%! ANAアメックスゴールド最新キャンペーン比較!最大90,000マイルもらえるチャンス!

ANA VISAプラチナプレミアムのメリット

特典の他にも多くのメリットがあなたの旅行やライフスタイルを充実させてくれます。

専用コンシェルジュサービス

プレミアムカードの醍醐味と言えば「コンシェルジュサービス」です。
ANA VISAプラチナのコンシェルジュはコンシェルジュ直通です。

一般的なコンシェルジュにお伺いを立てる際は、ほとんどがナビダイヤルに繋がります。
このナビダイヤルに繋がるまでが長いように感じますが、ANA VISAプラチナは直通なので少し早い気がします。

より迅速な対応が必要な際はこのメリットが際立つのが間違いないです!

プラチナグルメクーポン

半年に一度プラチナグルメクーポンが送られてきます。
このクーポンを利用すると一流高級レストランの1名さま分のコース料金が無料になります。

東京・大阪を中心に100店舗のクーポンが毎年3月下旬と8月下旬に届き、
各レストラン共に半年に1回利用することができます。

特別な記念日や大切な方との食事に利用すると思い出も倍増します。

プラチナカード限定の旅行サービス

当然のことながら旅行に関するメリットも盛りだくさんです。

Relux(リラックス)で優待割引

満足度の高い施設・最低価格の保証・より特別なおもてなしを提供するReluxで一流のホテル・旅館を初回は10%OFF、2回目行こう7%OFFで利用できます。

プラチナ会員だからこその予約システムを提供してくれます。

VISAプラチナトラベル・Kaligo・空港宅配

VISAプラチナトラベルはWebサイトで大手旅行会社のプランを5-10%OFFで利用できる限定サイトです。またKaligoというサイトからホテル予約をするとポイントが30%多くもらえるという限定サービスも提供されます。

何れにしても海外旅行をする際は、格安で自宅から空港まで荷物を運んでくれます。
2個までなら1個につき500円、3個以上の場合は通常より20%OFF。

対象となる空港は、成田・羽田・中部・関西の4つの空港です。
往路のみならず復路も可能なので、空港までがスムーズに移動できます。

JTBロイヤルロード銀座

JTBの中でもオーダーメイド旅行や高品質旅行などを専門としているロイヤルロード銀座ですが、このカードを保有していると会員限定で通常よりポイントが6倍も付与されます。

まさに旅行に特化したコンシェルジュの位置づけとして利用するのもいいかもしれません。

最高レベルの旅行保険

最後に実は非常に重要なのが旅行保険です。
プレミアムカードならではの充実した補償内容は以下の通りです。

自動付帯は旅行代金の決済に関わらず、カード保有のみで担保される補償です。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

補償内容 本会員・家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用 500万円 500万円
疾病治療費用 500万円 500万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 100万円 100万円
救援者費用 1,000万円 1,000万円

国内旅行傷害保険(自動付帯)

補償内容 本会員・家族会員
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円
手術保険金 最高20万円

航空便遅延保険(海外のみ自動付帯)

補償内容 海外 国内
乗継遅延費用 2万円 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 2万円 2万円
手荷物遅延費用 2万円 2万円
手荷物紛失費用 4万円 4万円

国内航空傷害保険(自動付帯)

補償内容 本会員
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院保険金日額 10,000円
通院保険金日額 2,000円
手術保険金 最高40万円

動産総合保険

補償限度額 500万円
対象となる利用 海外利用・国内利用
自己負担額 1事故につき3,000円
対象期間 購入日及び購入日翌日から90日間

海外旅行保険に関しては「ミライノゴールドカード」も非常に魅力的な内容があります。
ミライノゴールドの最新キャンペーン!海外旅行保険は子連れも安心のトップクラス!

まとめ

ANA VISAプラチナプレミアムカードはマイル還元率1.9%と最高峰のカード。
さらにプラチナカード特有のコンシェルジュやホテル・グルメサービスの充実など、
特典とメリットが群を抜いているプレミアムカードです。

そんな素晴らしいカードは現在合計で15,500マイルがもらえるキャンペーンを実施中です。
このような破格のキャンペーンはほとんど実施されないので、少しでも興味のある方は検討ください!

あなたもプレミアムカードをGETして非日常の生活を手に入れましょう!

プラチナカードではありませんが、ホテル特化型のSPGアメックスの特典も魅力的ですので、
合わせてご参考にしてみてはいかがでしょうか?
SPGアメックスの最新キャンペーンを紹介!一撃で最大94,800ポイントGETも可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です