初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

ソラチカはANAマイルがザクザク貯まる!理由とお得な入会方法伝授!

ANAマイルを貯めるにはソラチカカードが必要だと多くのサイトで書かれています。

しかし本当にマイルが貯まるのか心配ですよね?
また具体的な手順もよくわからないのに申し込みできないですよね?

私も実はそうでしたが、
しっかり理解した上で貯め始めるとすぐにマイルがたまり出しました。

あなたのために私が経験してきたことを交えながら
ソラチカの必要性とお得な入会方法についてお伝えしていきます。

注意

2019年9月30日にソラチカカードの改悪が発表され高還元でANAマイルを貯めることが出来なくなりました。
その代替となるのが「ANA TOKYUカード」になりますのでこちらをご確認ください。

ANA TOKYUカードのポイントサイト比較!お得にマイルを貯めるならこのサイトから!

ソラチカカードは本当にANAマイルがザクザク貯まるのか?

ソラチカカードの威力

毎月18,000マイル貯めることができ年間合計216,000マイルがソラチカで貯められる

ソラチカカードは毎月20,000Pを上限にメトロポイントをANAマイルに交換できます。
以下は私が2017年7月からの1年間のポイント移行履歴をお見せしております。
(加算ポイント部分は念のため隠させていただきました。)

このように毎月コツコツと交換することで毎月18,000マイル。
年間で216,000マイルが貯めることができます。これがソラチカの威力です!

ソラチカで年間216,000マイル貯める方法

ソラチカを利用すると以下の手順でANAマイルがザクザク貯まります。

  1. ポイントサイトでポイントを貯める
  2. 貯めたポイントをLINEポイント経由でソラチカに集約
  3. ソラチカから毎月20,000PをANAマイルにする

ソラチカを利用すると毎月20,000P分をANAマイルに交換することができるので、
毎月18,000マイル(=年間216,000マイル)を貯めることが可能です。

当然ながらソラチカ以外のカードでも216,000マイルは貯めることができます。
ここで話しているのは、「1マイルも無駄なく貯められる」ということです

ポイントサイトでポイント貯める

ポイントサイトは広告代理店のようなもので、
買い物やクレジットカード申し込み・保険査定など案件は多岐に渡ります。

私は以前にバリスタアイをあるポイントサイトから申し込みました。
この案件は25,000円分のポイントが一気に貯まり、
実に20,000マイルをこれだけで貯めることができました。

上記の例はかなり特殊ケースですが、
10,000マイル分のポイントは比較的案件数があります。

また買い物であればイメージは楽天市場と同じです。
買い物をすると楽天ポイントが貯まりますよね?

楽天ポイントもANAマイルに交換はできますが、交換率が低く交換が手間なので
私はあまりおすすめしません。しかし楽天を利用する方は多いと思います。

楽天を利用するのであればポイントサイトを通して楽天を利用すれば、
楽天ポイントとポイントサイトのポイント、さらには決済クレジットのポイントと
3つのポイントが同時で貯まりますのでとってもお得です!

どのポイントサイトがおすすめかはこちらの記事で紹介しています。
陸マイラー向けポイントサイトおすすめ5選!マイルを最速で貯めたい人はここしかない!

貯めたポイントをLINEポイント経由でソラチカに集約

ポイントサイトのポイントは直接ANAマイルに交換することができますが、
それではソラチカを持っている意味がありません。

通常ポイントを直接ANAマイルに交換してしまうと50%くらいのマイルにしかなりません。
しかしソラチカを活用することで81%のマイルに交換できるので差は歴然!

そのためにポイントサイトのポイントはLINEポイントに一度集約してください。
全てのポイントサイトのポイントは下記の通り交換すればLINEポイントにできます。

基本的にはこの3つのパターンを覚えておけば大丈夫です。
ポイントタウン・Gポイント・モッピー・ちょびリッチ以外は、
ハピタスと同様にまずはPeXに交換するのが鉄則です!

ソラチカ以外だと50-70%のANAマイルにしかならない

ポイントサイトのポイントはソラチカを経由しなくてもANAマイルに交換はできます。
しかしながら81%以上では交換ができないんです。

Tポイントやnanacoポイントからは50%で交換できます。
nimocaカードという九州・函館限定で交換機が存在するカードだと70%

このようにどう頑張っても現状ではソラチカの81%を上回るマイル還元率はありません。
そのためポイントを1マイルとして無駄にしないためにはソラチカが必要なのです。

ソラチカカードの威力は永遠か?

ここからは未来のお話をします。
実は2018年4月からソラチカカードは改悪されました。
内容はこちらの記事にまとめてありますが、ソラチカの交換する手前が封鎖されました。

この改悪によりソラチカルートは90%還元から現在の81%と還元率が低下したのです。

理由は様々あると思われますが、いずれLINEルートも封鎖されるか、
ソラチカからANAマイル交換率が低下もしくは中止になることも考えられます。

LINEルートが封鎖されるだけなら、
nimocaカードか永久不滅ポイント経由で70%は確保できます。これでも痛手ですが。

もっと恐ろしいのは後者のソラチカからのマイル交換に関する改悪です。
私はそんなに遠くない未来として現実となると考えます。

少し暗い話をしましたが、今はまだソラチカ様様な時ですので、
今のうちにたっぷりソラチカの恩恵を活用してしまいましょう!!

ソラチカカードのお得な入会方法

ANAマイルを貯めるためにソラチカカードが必要であることは理解いただけましたか?
ここからは実際にソラチカカードにお得に入会する方法をお伝えします。

ポイントサイトはどこを選べばいい?

ソラチカカードはなかなかポイントサイトに案件として掲載されることが少ないカードです。
ポイントサイトに案件が掲載されている時はものすごくチャンスです!

私の感覚で1年間に1-2回掲載されるかされないかというイメージです。
それだけ希少な案件になりますので掲載されいている時はお知らせします。

奇跡的に2019年2月はポイントインカムで6,100円相当案件があります!
こちらの記事を参考にぜひこのチャンスを逃さないでください!!
【ソラチカ最新】ポイントサイト案件7,500円!!最大55,575マイル!申込は今がチャンス!

注意

ポイントインカムで申し込みをする前に必ず「マイ友プログラム」に登録してください!

マイ友プログラムは必ず登録!

ANAカードを申し込みする際は友達紹介プログラムがあります。
それが「マイ友プログラム」!このプログラムに登録するともれなく500マイルもらえます!

カードを申し込みする前に必ず登録する必要がありますので、
先走らずにこちらの記事を参考にしながら登録をしてください。
ANAカード新規入会はマイ友プログラム登録で紹介マイルGET!

以前にマイ友プログラムを登録した方も3ヶ月以上経過している場合は、
再度登録する必要がありますのでお気をつけください。

公式キャンペーンももれなく参加!

ソラチカカードは公式サイトからキャンペーンをその都度行なっています。
基本的に入会ボーナス1,000マイルと利用額に応じたキャンペーンとなっています。

詳細はJCB公式ホームページをご確認ください。
参考 ソラチカカードJCB公式ホームページ

ソラチカの審査期間は?

お得な方法でソラチカ申し込みが完了すると早い方で当日中に。
遅い方だと2週間後くらいに審査結果の通知がやってきます。

ちなみに私は11日間かかりました。

2017年5月31日に受付され、2017年6月11日に結果通知がやってきました。
申し込まれた方は気長に待つしかないですね。

ソラチカカードの基本情報

最後にソラチカカードのスペックについてお伝えしておきます。
結論から申し上げるとクレジットカードとしての機能はさほど魅力的ではありません。

ソラチカの年会費と家族カード

本会員 家族会員
年会費(税別) 初年度無料
2年目以降2,000円
1,000円

これだけのマイル還元率でありながら初年度年会費無料!!これは素晴らしい!
2年目以降も2,000円かかりますが、継続ボーナス1,000マイル付与もありますので、
ほぼ無料と捉えていいと思います。

ソラチカの海外旅行保険と国内旅行傷害保険

ソラチカカードはあくまでも一般カードですので、自動付帯保険については手薄です。
自動付帯の保険を重視される方は別途保険加入されるか充実したカードを所有しましょう。

海外旅行保険 本人・家族会員 家族特約
傷害 死亡・後遺障害 最高1,000万円 なし
治療費用 なし なし
疾病 治療費用 なし なし
賠償責任 なし なし
携行品損害 なし なし
救援者費用 100万円 なし
国内旅行傷害保険 本人・家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円 なし
入院保険金日額 なし なし
通院保険金日額 なし なし
手術保険金 なし なし

まとめ

ソラチカカードはANAマイルがザクザク貯まる素晴らしいカードです。
ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイント経由でソラチカに集約させることで、
81%のANAマイルに交換することができます。

このマイル還元率は他のTポイントやnanacoカードでは不可能です。

ソラチカには交換上限がありますが、
年間216,000マイルがソラチカのおかげで貯めることができます。

お得な入会方法としてはマイ友プログラムと公式キャンペーンが基本ですが、
ごく稀にポイントサイト案件も掲載されていたりします。

まずはマイ友プログラムに登録することをおすすめします!!
ANAカード新規入会はマイ友プログラム登録で紹介マイルGET!

2 Comments

まぐ

こんにちは!マイルを貯めることを始めて知りました。「ラインポイントをソラチカに集約させる」というのは、どういうことですか?どうやって集約させるのですか?

返信する
ワタル

ご連絡ありがとうございます。
ポイントサイトで貯めたポイントを様々なルートを使ってLINEポイントに交換するというのとです。
LINEポイントからはソラチカを経由してANAマイルにします。

しかしながらこの方法は9/30に12月で終了と発表されました。

今後はポイントサイトのポイントをドットマネーに交換してANA TOKYU カードを経由してANAマイルに交換することになります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です