初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

【海外旅行好き】お金がないけど毎年ハワイ!ANAマイルの貯め方伝授!

海外旅行は誰もが大好きですよね?
一度海外に行くと次もまた海外旅行に行きたいなぁって感じになりますよね。

だけど海外旅行に行くにはある程度のお金が必要。
海外旅行は大好きだけどお金がなくて何度も行けない。

マイルを貯めるとタダで飛行機に乗れるって聞くけど、
どれくらい貯めればいいのか分からないし、
どうやったら貯まるのか分からない・・・

あなたもその一人ではないですか?

そこで今回はお金に困らずに海外旅行をするため、
マイルの価値と簡単にマイルが貯まる方法を伝授します!

私もそうであったようにあなたも簡単にできます。
私はたったの半年で25万マイル貯めることができました。

その証拠がこちらです!

半年間で250,562マイルを保有することができました。
たった半年間で非日常を日常にすることができたのです。

なぜ海外旅行は好きなときに行けないのか?

海外旅行の障壁といえば、時間とお金ですよね?
この2つをクリアできればおそらく自由に海外旅行できます。

しかしそのいずれか、もしくはどちらかが叶わないために、
海外旅行を諦めていませんか?

時間がないから

私は以前いわゆるブラック企業に勤めていましたので、
休みはほとんどありませんでした。休みがあっても呼び出しは日常茶飯事。笑

その後私は転職をして人並み程度の時間を手に入れました。
このように時間を確保するには「転職」も視野に入れる必要があります。

しかし近年の働き方改革などで、
あなたの自由時間も増えたのではないでしょうか?

時間ができれば、休みがある程度コントロールできるなら、
やっぱり海外旅行に行きたいですよね?
そこで問題になるのが「お金」。

お金がないから

時間があってもお金がなくて旅行に行けない。
そんな悩みを持っているあなたはまだ救いようがあります。

時間がない方に時間を作りましょうといっても現実的ではないです。
しかし、お金は努力次第で作ることもできますし、最終手段として借りることもできます。

もちろんこの記事で借金する方法についてお伝えする気はありません。
ご安心ください。

その代わり、海外旅行費用を捻出する方法についてお話しします。

海外旅行の費用を捻出するには?

海外旅行の費用を確保するには、
収入を増やして、節約することが一番です。というかそれ以外に方法はないです。

昇給・昇格で収入をあげる

収入をあげるには給料をあげるということです。
お仕事を頑張って、会社に認められて、偉くなる!

言葉で表現すれば簡単ですが、これって何年もかかりますよね。
短時間で収入をあげるには副業や投資で一発逆転を狙うしかないですかね。

私は臆病なのでなかなか投資は向いていません笑。

節約して支出を抑える

では同じ収入でも費用を捻出するには、節約ですね。
毎月かかる固定費や食費などを削って、夢見る海外旅行のために、日々我慢の連続です。

しかも海外旅行には大抵10万円以上かかりますので、
その金額を節約だけで捻出するには、
相当苦労するか、相当な年数をかける必要がありそうですよね。

私ならいつか心が折れちゃいます笑。

マイルを貯める

では、マイルはどうでしょうか?

マイルとは各航空会社が発行しているマイレージのことです。
海外旅行が好きな人はどこかで聞いたことがあると思います。

しかもマイルを利用すればタダで飛行機に乗れるってことも
おまけでご存知ではないでしょうか?

正解です!!

マイルを利用すればタダで飛行機に乗れちゃいます。
なんと素晴らしい制度なんでしょうか。海外旅行の飛行機代は非常に高額です。

特にGWやお盆・年末年始にいたっては破格。
この期間にはできるだけ旅行したくないのですが、
休みが取れないとなると仕方ないって感じです。

マイルならそんなことも気にせずに飛行機に乗れます!
あなたもマイルをためて、旅行のために節約するのはやめませんか?
毎年のボーナスで旅行貯金するのはやめませんか?

ぜひ私の方法でマイルをためて、タダで飛行機に乗っちゃいましょう!

マイルを貯める方法とは?

そうはいっても、どうやってマイルって貯めるんですかね?
私も初めは漠然とそんな状態でした。

マイルを利用すればタダで飛行機には乗れることは知っていましたが、
具体的にマイルを貯める方法を知りませんでした。

もしかしたらあなたもですか?

マイルを貯める方法は大きく3つあります。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードで買い物して貯める
  3. ポイントサイトで貯める

まだよく分からなくても大丈夫です。
1つずつ解説して行きます。

飛行機にたくさん乗る

マイルは航空会社が発行しているマイレージサービスのことです。
そのため基本的には飛行機に乗ったら、それに応じたマイルが貯まります。

例えば、羽田ー伊丹間をANAを利用したとしたら420マイル貯まります。
マイレージクラブ会員レベルに応じてボーナスマイル等も加算されます。

単純ですが、マイレージクラブに登録して飛行機に乗れば、
自動的にマイルが貯まるという仕組みです。

何も考えることはありません。
単純に何回も飛行機に乗るだけです。

しかし一般の方は何回も飛行機に乗りませんよね?
多くても2-3回じゃないでしょうか?

飛行機に乗ってマイルを貯める人に向いている人は、
出張などで頻繁に飛行機に乗る方です。

このような方のことを「空(そら)マイラー」と呼びます。

クレジットカードで買い物をする

飛行機に頻繁に乗ってマイルを貯める空マイラー以外の方は、
「陸(おか)マイラー」と呼びます。

空に対して陸ってだけです。
陸マイラーは飛行機に乗らずにクレジットカードでマイルを貯めます。

あなたもクレジットカードで買い物をすると
「ポイント」が貯まるって聞いたことありませんか?

実はそのポイントをマイルに交換することができたり、
直接マイルとして貯まることができるんです。

一般的に人気で幅広い方が持っている「楽天カード」。
楽天市場で買い物をしたり、普段使いとしてカード決済に利用したりすると、
「R(楽天)ポイント」が貯まりますよね?

その「R(楽天)ポイント」は「ANAマイル」に交換することができます。
2Rポイントが1ANAマイルになります。

もちろん楽天カード以外のクレジットカードもマイルに交換できます。
どのクレジットカードが効率よくマイルに交換できるかは、
また後ほど紹介します。

しかし、クレジットカードでマイルを貯めるには限界があります。
ポイントは決済額です。

一般的に年間100万円決済すると、
5,000〜10,000マイル貯まると言われています。
決済額が増えれば増えるだけ、マイルも貯まるということです。

思い出してください。これはお金がかかりますね。
お金をかけるならマイルを貯めずに、海外旅行にいけますよね?
ではどうしたらいいのか・・・。

ポイントサイトを活用する

お金をかけずに海外旅行するためには、
お金をかけずにポイントを貯めることです。

そんなことできるのかと思われたあなた!
「できるんです!(楽天カードマン風)」笑。

ポイントサイトを活用すれば、
無料で年間216,000ANAマイル貯めることができます。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、中継メディアのことです。
ある公式サイトに直接アクセスするのではなく、
中継サイトを経由するだけでポイントが貯まるシステム

例えば、10,000万円のビジネスホテルを「じゃらん」で予約しようとしたとき、
「じゃらん」に直接アクセスすのではなく、
一度「Gポイント」というポイントサイトを経由すると、
10,000万円の4%相当の400Gポイントがもらえます。

この400Gポイントは180ANAマイルに交換できます。

今回の例は、10,000万円の宿泊予約として費用がかかりますが、
宿泊予約ではなく、資料請求などでもポイントは貯めることができます。

私もそうですが、基本的に費用をかけてポイントは貯めません。
具体的なポイントサイト活用方法やどのサイトを利用すればいいかは、
こちらの記事を参考にしてみてください。

陸マイラー向けポイントサイトおすすめ5選!マイルを最速で貯めたい人はここしかない!

なぜマイルを貯めるのか?

マイルを貯めればタダで飛行機に乗れることは理解いただけましたか?
そしてポイントサイトを利用すれば、
タダでポイントが貯められることも理解していただけましたか?

マイルを貯めればタダで飛行機に乗れて、
お金をかけずに海外旅行に行けるよとお話しましたが、
マイルを貯めるということは
それ以上の価値をあなたに提供してくれるんですよ。

マイルと特典航空券

マイルを貯めるとタダで飛行機に乗れるとお話ししましたが、
正確にはマイルを「特典航空券」に交換することを意味します。

無料で飛行機に乗っていいですよーというチケットです。

行き先や座席グレードによって必要マイル数も変化します。
それと重要なことを言い忘れていましたが、
私は「JALではなくANAのマイルを貯めることをオススメします」

さらっとかなり大事なことを言いました笑。
理由は簡単です。簡単にマイルが貯められて、使い勝手がいいからです。

なのでここからはANAマイルを貯める方法に特化してお話します。
JALマイルもポイントサイトを活用するとマイルが貯まりますので、
仕組みそのものは同じです。

ANAマイルの特典航空券は、
GW・お盆・年末年始を除いた期間で利用可能な航空券です。

諸条件は下記公式サイトをご確認ください。

参考 ANA国内線特典航空券利用条件ANAマイレージクラブ 参考 ANA国際線特典航空券利用条件ANAマイレージクラブ

ANAだけではなく、加盟しているスターアライアンス各社の
特典航空券と交換が可能です。

スターアライアンスとは・

1997年5月14日に設立された、世界初で世界最大の航空連合のこと。
その加盟会社による就航国は190ヶ国余り、1,300以上の空港に達し、
1日当たりの便数は21,000便を超える。(Wikipedia参照)

つまりANAが就航していない都市でも
マイルを使ってタダで行けるようになります。

マイルの価値

ではマイルにはどんな価値があると思いますか?
もちろん特典航空券に交換して無料で旅行に行けるという
素晴らしい価値をもたらしてくれます。

まさにpricelessですね!

一般的にANAマイルは1マイルが0.5円くらいに相当します。
しかし、条件によってはこれがグッと上昇します!

例えば、羽田ー那覇線の特典航空券に必要なマイル数は、
レギュラーシーズン往復で18,000マイル。

レギュラーシーズンである8月21日の往復最安値は20,000円。
1マイルあたりの値段は1.1円になります。

では海外旅行だとどうでしょうか?

近年人気急上昇中のシンガポールのレギュラーシーズン
往復エコノミーで必要なマイルは38,000マイル。
該当する航空券の運賃は61,000円。1マイルあたり1.6円。

同じシンガポールのハイシーズンでファーストクラスだと、
必要マイル数は114,000マイル、運賃は980,000円。

なんと1マイルあたりの価値は8.6円まで上昇します!
さすがファーストクラス!!

ちなみにニューヨーク線のファーストクラスになると、
1マイルあたり15〜20円くらいになります。

このように利用の方法によっては、
1マイルの価値が大きく変動するのがマイルの恐ろしさでもあるんです。

同じマイル数であれば、より価値の高い条件で使用したいと思いませんか?

マイルを貯めると毎年ハワイに行ける?

ここまでお読みいただきありがとうございます。
早くマイルを貯めて海外旅行に行きたくありませんか?

しかし、単純に海外旅行に行くだけじゃもったいないと思いませんか?
せっかく行くならもっといい気分になりませんか?

ANAマイルを貯めればこんな最高な気分が味わえます!

ビジネスクラスで優雅にハワイ旅行?

(ANA公式サイトより引用)

通常であれば、飛行機は旅の交通手段でしかありません。
しかし、旅はそこから始まっています。

昔小学校の遠足の最後に、
「家に帰るまでが遠足ですよ」と校長先生に言われませんでした?

海外旅行は「家をでるときから家に帰るまでが海外旅行」です。

つまりせっかく特別な想いで海外旅行に行くのであれば、
特別な演出や空間を常に感じていたいと思いませんか?

ANAマイルを貯めればそれが実現可能です!
単純に飛行機に乗るだけにマイルを貯めるのではなく、
より最高の海外旅行にするためにマイルを貯めてください!

(ANA公式サイトより引用)

もちろんファーストクラスで旅行することもできます。
ファーストクラスって一部の富裕層しか利用していないと思いませんか?

以外にもそうでもないんです。
マイルを貯めれば誰でも利用することができます!

ぜひファーストクラスで最高級の旅を味わってみませんか?

ハワイ往復に必要なマイル数は?

では、ハワイ好きなあなた!!
ANAマイルの特典航空券でハワイに行くには何マイル必要だと思いますか?

(ANA公式サイト引用)

上記の通り、必要マイル数はシーズンと搭乗クラスで変動します。
ローシーズンのエコノミーなら往復38,000マイル。
ハイシーズンのビジネスクラスなら往復68,000マイル。

もっとも利用頻度の高いレギュラーのエコノミーだと往復40,000マイル。
実はこの40,000マイルは2ヶ月少しで貯まります。すぐです!

でも普通ハワイに1人で行かないですよね?
家族4人分の160,000マイルなら9ヶ月くらいで貯まります。

というのも、少し前にポイントサイトを活用すれば、
無料で年間216,000マイル貯まるとお話しました。

レギュラーのエコノミーなら5人までなら毎年ハワイにいけます!
レギュラービジネスでも3人まで毎年ハワイにいけちゃいます!

ワクワクしませんか??
ポイントサイトを活用すれば、無料で簡単に毎年ハワイに行けるようになります!
具体的にマイルを貯める手順を教えますね!

マイルを貯める準備

お待たせしました!ANAマイルを貯め方の手順を大公開します!
下記の手順通りまずは準備をお願いします!

  1. ポイントサイトに登録
  2. マイ友プログラム登録
  3. ソラチカカード申込
  4. ANA VISAワイドゴールドカード申込

ポイントサイト登録

ポイントを貯めるためのポイントサイトは会員登録しないと利用できません。
どのポイントサイトも簡単に無料登録できますので、
特によく使う下記ポイントサイトを取り急ぎ登録してみてください。

続いて、各種ポイントを交換する場所となるポイントサイトを登録ください。

これで第一段階は完了です。

マイ友プログラム登録

この作業は重要です!!
この作業をするだけで500マイルお得にもらえます!

私からプレゼントをお渡しするため「マイ友プログラム」に登録ください。

「マイ友プログラム」登録方法とその理由は、
「ANAカード入会は「マイ友プログラム」で紹介マイルGET!」を参考にしてください。

ANAカード新規入会はマイ友プログラム登録で紹介マイルGET!

ソラチカカード申込

「マイ友プログラム」は登録できましたか?
まだの方はこの作業をする前に、必ず「マイ友プログラム」に登録してからにしてください。

ソラチカカードとは陸マイラーには神カードと言われているクレジットカードです。
クレジットカードですが、クレジット決済はほとんどしません。

実は、ポイントサイトで貯めたポイントは直接ANAマイルに交換するのではなく、
ソラチカカードの「メトロポイント」に交換してからANAマイルに交換するんです。

いわゆる中継所のようなイメージでしょうか。

年間216,000マイル貯めるためにはこのソラチカカードがないと実現できません。
申込方法は「ソラチカのデメリットは?入会キャンペーンとマイ友プログラムも紹介!」を参照してください。

ソラチカのデメリットは?入会キャンペーンとマイ友プログラムも紹介!

ANA VISAワイドゴールドカード申込

最後になりますが、こちらは必須ではありません。
ポイントサイトだけであれば、ソラチカカードまでの手順で十分です。

しかしながら、日々の日常生活の中でクレジットカードを利用するのであれば、
「ANA VISAワイドゴールドカード」を利用すると、
ものすごく効率的にANAマイルを貯めることができます。

ソラチカカード同様に陸マイラーが所有するNo,1カードです。

理由は「還元率の高さ」です!!
結論をお伝えすると「還元率が最大1.67%の最強カード」です!

年間100万円決済すれば16,700マイル。
年間200万円決済すれば33,400マイル。

家賃や光熱費・新聞・携帯代・保険料などの毎月必ず支払う固定費は、
全て「ANA VISAワイドゴールドカード」で決済すれば、
効率よくマイルを貯めることに繋がります!

ANA VISAワイドゴールドの新規入会ならこのポイントサイトがお得!」を
参考にしていただきながら検討してみてください。

ANA VISAワイドゴールド新規入会はポイントサイトがお得!マイ友併用で22,972マイルもらえるキャンペーン中!

まとめ

海外旅行には時間とお金が必要不可欠です。
時間は作り出すことはできても、お金はなかなか難しいです。

そんなあなたのために「毎年ハワイに行けるANAマイルの貯め方」について紹介しました
より気楽に海外旅行ができ、より優雅な旅行を経験するためにマイルは必需品です!

ぜひご紹介したポイントサイトを利用して、年間216,000マイル貯めて、
これまでに経験したことのない海外旅行を実現していただければと思います。

また、海外旅行の醍醐味である宿泊ホテルを優雅にしてみたいという方は、
「SPGアメックスの特典紹介!ホテル特化だがマイルも貯まる!審査は?」
その方法を紹介していますので、よかったら合わせて読んでみてください!

SPGアメックスの特典紹介!マイル保有者に人気の理由を紐解く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です