初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

リッツカールトンバリは子連れ向け?キッズプログラムや施設はいかに?

こんにちはワタル(@mile_ouji)です。

今回はリッツカールトンバリ子連れでも安心できるかどうかについてご紹介します!
子連れ旅行の際に意識するところはご家族それぞれかと思いますが、あくまでも私が感じたことを率直にお伝えします。

気になるリッツキッズプログラム施設の内容についても合わせてご紹介いたします。

私も3歳の息子がいるため旅行はいつも慎重に検討しています。
特に海外の場合は時差や飛行機に乗っている時間、ホテルや食事など気にある部分はたくさん。

また子供に気を遣いすぎてせっかくの旅行を台無しにするのももったいないので、適度なリラックス環境も考慮しています。
きっとあなたにも気になる部分はあると思います。

今回私が感じたことが少しでもあなたのご旅行の参考になれば幸いです。
リッツカールトンバリは私は子連れにもオススメできるホテルだと思います!

リッツカールトンバリは子連れ向けか?キッズプログラムと施設を紹介!

リッツカールトンバリが子連れ向けの理由
  1. リッツキッズプログラムが多彩!
  2. リッツクラブが充実!
  3. 子供でも安心してインフィニティプールが楽しめる!
  4. プールサイドでアイスが食べ放題!(条件あり)
  5. コイ池でエサやりが意外と面白い!

私がリッツカールトンバリが子連れにいいなと思ったのは上記5点が理由です。
ご家族の事情で子連れ向きがどうかは異なると思いますが、参考までに。

リッツカールトンバリの宿泊記についてはこちらをご覧ください。

リッツカールトンバリ宿泊記!SPGアメックスでスイートにアップグレード!

リッツキッズでは多彩なプログラムを体験!

リッツカールトンバリのリッツキッズプログラムは曜日ごとに用意されています。
また季節限定でのプログラムやタイミングが合えばウミガメの子供を海にリリースできたりします。

私が宿泊していたときは凧揚げを楽しんでいる子供がいました。
私の子供は3歳なので参加できませんでしたが、次のキッズクラブを満喫することができました。

キッズクラブを大公開!

リッツカールトンバリにはキッズ専用建物であるキッズクラブがあります。
ホテル宿泊者は無料で施設を利用することができるほか、IDR50,000ルピア(人/時間)でベビーシッターも利用できます。

お子様を預けている間にスパやジムなどでゆっくりするのもいいですし、少し時間をとってバリコレクションなどにお買い物に行かれるのもいいかもしれません。

室内ではたくさんあるおもちゃで遊べたり、ゲームをしたりお昼寝したりするスペースがあります。
また屋外にはウォータースライダー付きのプールやアスレチックもあります。

正直このリッツクラブで一日中遊べます!ここのおかげで私の妻は自由を手にしていました笑
もちろんご家族で遊ぶのもいいですし、夫婦の時間やそれぞれの時間を大切にするためにシッターをお願いするのもありです。

幼児プール完備で安心!

リッツクラブにもプールはありますが、インフィニティプールにも水深0.3Mの幼児用プールもあります。
ここはファミリースペースとして利用できるため小さなお子様とも安心してプール遊びをすることができます。

もちろんプールアクセス付きのお部屋に宿泊すればお子様といつでも遊べますが、あまり利用している方はいないようです。
そのためインフィニティプールかリッツクラブのプールを利用されることをオススメします!

プールサイドにはアイスバーも!

インフィニティプールの横にはミニバーなどもありますが、オススメはアイスバーです!!
通常はお金がかかりますが、マリオットボンヴォイ会員であれば無料でなんと食べ放題です!


リッツカールトンバリでは16-18時の間に限って無料で食べ放題です。
私はSPGアメックスカードを保有してゴールドエリート会員のためもちろんこの権利を得ることができました。

SPGアメックスカードは他にもたくさんの特典がありますので旅行好きであれば検討してみてください。
今なら90,000ポイント前後がたまるキャンペーンも実施しているので参考までに。

SPGアメックスの最新キャンペーンを紹介!一撃で最大94,800ポイントGETも可能!

コイ池でエサやり体験!

地味に面白いなと感じたのがコイにエサやりです!
リッツキッズからプールに向かう途中にコイ池があり、無数のコイが泳いでいます。

池の横にはエサ箱が設置されていて、無料でエサをあげることができます。
池の近くに立つだけで無数のコイが口をパクパクしに集まってくるので少しビビりますが子供は無我夢中でした!

リッツカールトンバリが子連れ向け?まとめ!

今回はリッツカールトンバリは子連れ向けだなと感じた理由についてご紹介しました。
あくまでも私家族が感じた理由であるため、そうは思わない方もいるかもしれません。

しかしながらリッツクラブは本当に充実した施設であり、さすがリッツカールトンという感じでした!

また今回はリッツプログラムには参加できませんでしたが、参加しているお子様をみているととても楽しそうでした。
どの子も笑顔満載でみているこちらがほっこりしてしまうほどでした。

バリに限らずリッツカールトンは子供向けのアクティビティや施設が充実している印象があるため、
子連れ旅行でどのホテルにしようか迷っているならばリッツカールトンは外れることはないと思います。

ぜひ一度リッツカールトンを体験してみるといいのではないでしょうか??

「リッツカールトン京都の宿泊記」「マンダパリッツカールトンの宿泊記」にも記載していますが、
いずれも子供に配慮されたサービスを受けることができますのでオススメです!

贅沢の極み!リッツカールトン京都宿泊記!朝食はピエールエルメで夢の時間を過ごす! マンダパリッツカールトンリザーブ宿泊記!バリ島ウブドの最高級ホテルは圧巻!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です