初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

リッツカールトン沖縄の鉄板焼きレストラン喜瀬は最高におすすめ!コース内容を紹介!

こんにちは、ワタル(@mile_ouji)です。

今回はリッツカールトン沖縄鉄板焼きレストラン喜瀬に行ってきましたので感想をお伝えします!
控えめに言って「超絶に最高」でしたのであなたにも是非行って欲しいおすすめのレストランです。

また沖縄旅行は子連れで家族旅行という方もいらっしゃると思うので、子連れでも大丈夫なのか?
また高級レストランのコース・内容や料金についてもお伝えしますので参考にしてみてください。

そしてお得に味わえる方法についてもお伝えしていますので最後までしっかりとお読みください!

本記事がお伝えする内容
  1. リッツカールトン沖縄の鉄板焼きレストラン喜瀬について
  2. 子連れでも大丈夫なのか?
  3. お得に食べられる方法について!

リッツカールトン沖縄の鉄板焼きレストラン「喜瀬」は最高におすすめ!コースの詳細をお伝えします!

リッツカールトン沖縄には以下のレストランがあり今回は「喜瀬」についてお伝えします。

  • イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」
  • 鉄板焼きレストラン「喜瀬」
  • オールデイダイニング「グスク」
  • ラウンジ「ザ・ロビーラウンジ」
  • バー「ザ・バー」
  • ラウンジ「ライブラリー」

リッツカールトン沖縄レストラン喜瀬の概要とコース内容

鉄板焼きレストラン喜瀬の概要
  1. 場所:ホテル棟3階のロビー階
  2. 営業時間:17:30 – 22:00(ラストオーダー)
  3. 席数:18席
  4. 電話:0980-43-5555
  5. コース:KISE(8品27,000円)・KEION(7品21,000円)・RYUKYU(6品16,000円)

後述しますが日曜日限定でランチ営業も実施しています(12:00 – 15:00)

喜瀬は当然ながらお料理も最高なのですがレストランの雰囲気も最高なんです!
リッツカールトン沖縄の雰囲気を壊すことなくそして空間としてかなりかっこいいです!

今回私はせっかくなのでKISEコース(8品27,000円)を夫婦で注文してみました!
贅沢をするときはとことん贅沢すると決めて予約したので迷いはありませんでした!!

次回はアラカルトで活鮑を楽しんでみたいなと思ってみたりもしています・・・。
しかしコース内容は季節によって変更されるようなので次回もコースかな・・・笑

実際に食べたコース料理を写真とともに紹介!

それでは2019年11月にいただきましたKISEコースについてご紹介していきます。
コース料理をいただく前にカウンター席には何やら気になるものがあります・・・そう、エプロンです。

「喜瀬」の文字の刺繍が鮮やかな銀色の糸でされており、そこにはリッツのライオンがついています。
これはエプロンを留める金具でクリップとなっています。オシャレすぎます!

まずはじめに・・・近海魚のカルパッチョ

お魚はカンパチで身はプリプリしていてとても美味しかったです。
しかしソースの詳細を忘れてしまって覚えていないのです・・すみません。。。

カルパッチョを食べ終えると本日の食材について紹介いただきました。
これを見ると鉄板焼きって最高だなって思う瞬間です!

食材の紹介が終わるとニンニクの下ごしらえを華麗に行っていただきながら、担当してくれるシェフと会話を楽しみます。
すでにこの段階で目の前にはフォアグラが調理されているので高揚感がマシマシです。

そして・・・フォアグラと牛蒡ソース

こちらも絶妙な火加減でビールがかなり進みました!そして付け合わせの牛蒡ソースも絶品です!
おそらく人生で初めて牛蒡のソースをいただいたと思いますが、フォアグラとの相性は抜群です!

ちなみに妻は贅沢にもフォアグラが苦手なためKEIONコースのやんばる島豚フィレハーブに交換してもらいました。

こちらも付け合わせのオレンジの皮が添えてあるのでとても爽やかであっさりとして美味しかったです。

そうこう味わっているうちに目の前ではアイツが踊らされています!

ひとつめのメインとなる伊勢海老の登場です!
こんなの見せられては目のやり場に困りますし、お酒もどんどん進んでしまいます!

そんな私の気持ちを見透かされたかのようにここで優しい茶碗蒸しの登場です。

中にはこれまたプリプリの大きな鶏肉と椎茸が入っていて、アクセントに色鮮やかな赤と黄色の電照菊が添えられています。
電照菊とは照明を当てて栽培する菊の名称のようで、沖縄県は愛知県についで全国2位の年間出荷量があるようです。

この茶碗蒸しで心も舌も落ち着きを取り戻すると・・伊勢海老はやってきました。

はじめはシークアーサーソースを添えた尻尾の部分です。
表現が乏しいのですが、プリプリでプリプリでプリプリです!!笑

とにかく美味しいということが言いたいのです!

また本体の部分は濃厚なみそとトマトベースのソースが濃厚でエビもそうですが、パスタにして食べたいくらいでした!
これだけでも十分すぎるコースなのですが、忘れてはいけないのがお肉ですよね!

「お好きな焼き加減は?・・ミディアムレアで!」と言いたいだけの私はいつもミディアムレアでお願いしています。
またこの頃からシメのガーリックライス用のお米を釜を使って炊き始めています。

お肉は当然ながら沖縄県産黒毛和牛のサーロインとフィレ!!

お肉はもう本当に最高です!そのままでも美味しいですし、ガーリックと一緒も相性抜群、塩・玉ねぎと梅肉・鰹ダシのきいた紅葉おろし入りポン酢どれを使ってもやっぱり最高です!

私はサーロインも好きですがフィレが大好きです!
なぜか子供はガーリックフライが気に入ったようでボリボリ食べていました・・笑

最後は釜で炊き上げたガーリックライス・あおさのお味噌汁・ゴーヤと大根のお漬物です!

ここまでで比較的お腹も満足しているのですが、普通にペロりです!
ガーリックライスってなんでこんなに美味しいですかね?ゴーヤのお漬物もとても美味しかったです!

これだけ食べて飲んでかなり満足なんですがこの後はデザートです。
ちなみに飲み物はビールやワインやシャンパンなど様々なものが用意されていて、ワインペアリングなどもあります。

それではデザートに向けてお席をソファー席に移動です!
カウンター席の後方に2テーブル用意されているのでゆっくりしながらデザートを楽しむことができます。

これまたオシャレなソファー席で長居してしまう感じです。
当然ながら出されるデザートもオシャレでもちろん絶品です!

KISEコースのデザートはココナッツとグアバのムースをホワイトチョコレートのコーティングで固めたものです。
もったいないですが全て崩して混ぜてから食べるようで、全てが絶妙なバランスでちょうどいい甘さでした。

また妻がココナッツがダメなので、妻は冬瓜の寒天とレモングラスのアイスをいただいていました。
私はアイスを少しもらいましたが、個人的にはこちらの方がさっぱりとしていて好みでした。

正直8品全てが大満足で本当の意味で満腹でもありますし、気持ち的にもお腹いっぱいな贅沢コースでした!

喜瀬は子連れでも大丈夫なのか・・?

さてこれだけの高級レストランに小さな子供が一緒でも大丈夫なのか?
じっとしてられなくて走り回らないかな?子連れのご両親は特に心配ですよね?

結論として子連れでも大丈夫です!!
もちろんですが走り回ってもいいという訳ではなく、最低限のマナーは必要かと・・。

ここでいう「大丈夫」はお子様が入店NGではないという意味での大丈夫です。
お店を予約する際に子供も一緒であることは必ず伝えておけば、座席などの配慮はしてくれると思います。

また料理提供間隔も子供の状態に応じて早めてくれたりもしてくれますのでご安心を。

また予約時間も17:30や18:00を選択されるといいと思います。
というのもこの時間帯は他のお客様が少なく、概ね19:00以降から多くなる印象です。

提供できるお子様向けのお料理もリッツカールトンは豊富で、喜瀬に限らず全てのレストラン共通のメニューが選択できます。

うちの子はパスタが食べたいとのことでしたがパスタではなくミートソースのペンネしかなく、シェフに相談したら快くミートソースのパスタに変更いただきました。

このように柔軟に対応いただけるのも親としてはありがたいポイントですよね。
当然ながらなんでもリクエスト可能という訳ではなく、あくまでも可能な範囲でということですが・・。

ちなみにこのミートソースのパスタは大人が食べても非常に満足のいくお味でしたので子供にはもったいないくらいです。

喜瀬にはランチで喜瀬バーガーも食べられる!

公式サイトより画像引用

「喜瀬」では毎週日曜日限定でランチに「喜瀬バーガー」という最高級のハンバーガーが用意されています。
何が最高級かって、ハンバーガー1個3,200円(1ドリンク付き)という価格設定がその証拠です!

正直これだけのハンバーガーは私自身食べたことがありません。
そして喜瀬バーガーは1日30食限定なので希少価値も最高です!是非次回はお目にかかりたい!

喜瀬ランチ営業の概要
  1. 営業時間:毎週日曜日12-15時のみ
  2. 喜瀬バーガー:1個3,200円(1ドリンク付き)限定30食

マリオットボンヴォイ会員なら〇〇%割引!

実は今回の鉄板焼きレストラン喜瀬もそうですが、少しお得にいただくことができる方法があります。
それがマリオットボンヴォイ会員限定の割引です。

実は最大20%OFFも可能なので結構大きいお得情報です。

マリオットボンヴォイ会員なら最大20%OFF!

リッツカールトン沖縄の公式サイトにも掲載されていますが、リッツカールトン沖縄のみならず、国内外マリオット系ホテルで対象となっているホテル内レストランであれば、10%から最大20%の割引が特典として受けられます。

割引額に関しては以下の通りです。

エリート区分 エリート条件 割引
一般会員 入会 10%
シルバーエリート 年間宿泊実績10泊 10%
ゴールドエリート 年間宿泊実績25泊 15%
プラチナエリート 年間宿泊実績50泊 20%
チタンエリート 年間宿泊実績75泊 20%
アンバサダーエリート 年間宿泊実績100泊
年間決済額20,000米ドル
 20%

会員登録無料ですのでリッツカールトン沖縄の喜瀬やその他対象レストランを利用する際は最低限会員登録して10%OFFは獲得しないと本当に損です!

それ以上の15%OFFを狙おうとするとマリオット系ホテルでの年間宿泊実績が必要になるのでハードルが少し高いです。

ちなみに私は喜瀬利用時はプラチナエリートだったため最大20%OFFで決済することができました。
夫婦で27,000円のコースとアルコール少々に子供の料理で合計70,000円くらいだったのが55,000円くらいの請求でした。

プラチナエリートは年間50泊必要なのでかなりハードルが高いですがゴールドエリートならあなたもすぐなる方法があります!
条件である年間宿泊実績25泊は必要ありません。

SPGアメックスカードを発行するとゴールドエリートに!

実はSPGアメックスカード」というクレジットカードを発行するとそれだけでゴールドエリートになれます!
つまりクレジットカードを持っているだけで15%OFFが適用されるので非常にお得です!

しかしながらSPGアメックスカードは年会費31,000円(税別)と決して安くはありません。
年間25泊となると安くても35万くらいは最低必要になると思うのでそれに比べればかなり安いですが・・・。

しかしこのカードは年会費以上の価値を提供できるポテンシャルがありますのでかなりおすすめです!

SPGアメックスカードの特徴
  1. マリオットボンヴォイのゴールドエリートになれる
  2. 更新時にマリオット無料宿泊券がもらえる
  3. マリオット系ホテル内レストランなどで15%OFF
  4. 通常100円決済で3ポイントもらえる
  5. ポイントはANA/JALなど世界40社のマイルに交換可能
  6. ポイントでマリオット系ホテルに宿泊可能
  7. アメックスカード独自の特典も付与

などなど年会費以上の特典が得られますので非常におすすめです。
詳細については「SPGアメックスが人気の理由」という記事で紹介していますのでご参考にお読みください!

SPGアメックスの特典紹介!マイル保有者に人気の理由を紐解く!

ぜひマリオット系ホテル内のレストランなどを利用の際は最低限でもマリオット会員登録を!
よりお得に割引されるならSPGアメックスカードの発行を検討してみてください!

まとめ

今回はリッツカールトン沖縄にある鉄板焼きレストラン喜瀬のKISEコースをご紹介しました!
店内の様子やコース内容など全てにおいて最高の時間を過ごすことができました。

KISEコースは8品27,000円と安くはないコースですが、それ以上の体験をできるのは間違いありません!
記念日などの特別な日や特別な方との大切な時間をぜひ喜瀬にお任せしてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたも最高のときを過ごすことができると思いますのでぜひ沖縄にご旅行の際には検討してみてください。

その際はぜひマリオット会員登録SPGアメックスカード発行などでお得に利用することをおすすめします。
高級レストランでの10-20%OFFは侮れませんのでお忘れなきようお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です