初心者がANAマイルを貯める方法を公開!

シンガポール航空A380ビジネスクラスにANAマイルで搭乗!機内食やシートは超豪華!

シンガポール航空 A380

こんにちはワタル(@mile_ouji)です

シンガポール航空A380ビジネスクラスに乗った搭乗レビュー記事です!

シンガポール航空は世界No,1のサービスを提供してくれる素晴らしい航空会社です。
さらに今回は世界No,1の大きさを誇るエアバス380-800に乗ることができました。

座席シートや機内食など気になる方も多いと思いますのでご参考にしてください。

なお今回はANAマイルを使った特典航空券を利用して搭乗したため、
どのようにマイルを貯めればいいのかなどもお伝えしていきます!

本記事でお伝えすること
  1. シンガポール航空A380ビジネスクラスの全貌を公開!
  2. 特典航空券でシンガポール航空に乗る方法について!
  3. シンガポール航空に乗るためのマイルを貯める方法について!

シンガポール航空A380ビジネスクラスにANAマイルで搭乗!
機内食やシートはまるでファーストクラス??

フライト概要

今回は家族3人分(私・妻・息子)をANAマイルを使った特典航空券で予約しました。
1人あたり60,000マイルが必要で、合計180,000ANAマイルを費やしました。

ちなみにこの航空券を通常通り予約すると合計150万円(1人50万円)かかります。
単純計算で1マイルあたりの価値は8.3円になります。

注意

通常シンガポール航空はANAマイルを利用したビジネスクラス以上の特典航空券は予約できません。
以下ANA公式サイトを引用しています。

シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B777-200ER、B777-300ER)では、
スイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券での予約はできません。

私はA380が関空就航とのことで特別期間限定でANA特典航空券を予約することができました。
現在は最新鋭のB787-10であればANAマイルを利用した特典航空券を予約することが可能です。

搭乗前(チェックイン・ラウンジ・ファストレーン)

シンガポール航空のビジネスクラスはチェックインカンターが専用に用意されています。
そのため混雑しているエコノミークラスの列に並ぶ必要はありません。

また保安検査に関してもファストレーンを利用してスムーズに通過できますし、
機内への搭乗も優先搭乗となります。

出発前のラウンジはJALサクララウンジが利用できます。
シンガポール航空はスターアライアンス加盟航空会社ですが、ターミナルの都合上JALサクララウンジが使えます。

JALサクララウンジ

JALサクララウンジの名物といえば「カレー」です。
いつ食べても美味しいですよね。

JALサクララウンジ 関空
JALサクララウンジ カレー

座席シート

座席シートに関しては文句なしの豪華さです!
ビジネスクラスというよりもファーストクラス並みの豪華さです。

シート幅も広いので女性2人が並んで座っても大丈夫なほどのサイズです。
3歳の息子と並んでも十分なスペースがありますので、飛行中に子供が寂しくならないですね。

ディスプレイや周辺環境については画像の通りです。
プラグ1ヶ所にUSBポート2ヶ所、鏡やドリンク置きなどがあります。

足元もゆったりしています。
ただ足を伸ばすことに関しては問題ないのですが、いち部分のみになります(ほとんど気になりません)。
そのためゆったりととお考えの方は、ギャレー後ろの席を選択されるとより広くなります。

リクライニングは手元のスイッチで操作することができ、当然ながら180度倒れたベットにもなります。
ベットメイキングは自身で簡単にできるようになっています。

画像はないのですが、息子は寝返りをして横向きに寝ても余裕な感じでした。

機内食(通常・ブックザクック・キッズミール・飲み物)

機内での楽しみは「機内食」だと思いますが、シンガポール航空は別格の食事を味わうことができます。
まさに空の上のレストランといった感じでしょうか。

通常(関空発)

機内食は「和食」「ビーフ」「チキン」から選択できます。
私はビーフをチョイスしてみました。

シンガポール航空 ビジネスクラス 機内食

妻は「鶏肉」をチョイスしていましたが、これも絶品です。
鶏肉の場合はクリームパスタも付いてきます。

ブック•ザ•クック(シンガポール発)

シンガポール航空ではプレミアムエコノミー以上のお客様は機内食を特別にオーダーすることができます。
それが「ブック・ザ・クック」です。

ブックザクックでは、「インターナショナル・カリナリー・パネル」の最高シェフによって創り出された、
特別なメニューを出発24時間前までにオーダーすることができます。

しかしながら全ての便でオーダーできるのではなく、出発地によって異なります。
日本便であれば「羽田発」「成田発」でオーダーできます。

そのため私は帰国便のシンガポール発でオーダーしてみました。

シンガポール航空 ブックザクック

上記は「牛ヒレ肉のグリル バルサミコ・オニオンソースがけ」です。
画像がよくなくて申し訳ないのですが、ものすごく美味しかったです。

ちなみに妻は「クラシックロブスター・テルミドール」を食べていました。

分かりにくいですが、ボリューム満点で
プリップリのロブスターに絶妙なとろとろチーズがかかってます。

ブックザクックに興味がある方は公式ホームページでメニューをご確認ください。
参考 ブックザクックシンガポール航空公式サイト

キッズミール・ヤミー!

大人だけではなく、子供向けの機内食もとても充実しています。
それよりも大人でも大満足の味でした。

関空発では2歳以上7歳未満に提供されるキッズミールをお願いしました。

帰国便ではビジネスクラス以上でオーダーできる「ヤミー!」でパンケーキを注文していました。
しかしながら、深夜便ともあり息子は到着まで爆睡したため、食べれませんでした。
シンガポール航空 ヤミー!

飲み物

機内での飲み物も豊富です。
特にシンガポール航空らしい飲み物は「シンガポールスリング」「TWG」です。

 

シンガポールシリング
シンガポール航空 TWG
TWG

シンガポールスリングはジンベースの甘いカクテルです。
シンガポール市内で飲むと2,000円くらいします。

TWGはシンガポールのお土産の定番の高級紅茶です。
機内ではデザートとご一緒に飲まれることをオススメします。

シンガポールのホテルではTWGが飲めるホテルが多いのでホテルでもゆっくり味わってみてください。
私はWシンガポールに宿泊した際もたくさん飲んでしまいました。

Wシンガポールセントーサは子連れ向きか?イケイケなセレブホテル宿泊記!

シンガポールスリング・TWG以外にもワインなども豊富です。

アメニティ

シンガポール航空 ビジネスクラス アメニティ

マイルを使ってシンガポール航空に乗る方法

シンガポール航空のクリスフライヤーを活用する方法

当然と言えば当然ですが、本家本元のシンガポール航空のマイレージ会員(クリスフライヤー)になり、
クリスフライヤーマイルを貯めることで予約することができます。

しかしながら日本人としてはあまり馴染みのないクリスフライヤーですので、
シンガポール航空をこよなく愛する方や、頻繁にシンガポール航空を利用される方におすすめです。

ANAマイル同様にポイントサイトを活用してもクリスフライヤーマイルは貯まります。

ANAマイルを活用する方法

私が実践したようにANAとシンガポール航空は同じスターアライアンス加盟航空会社です。
そのためANAマイルを活用することでシンガポール航空の特典航空券を予約できます。

なお先ほどもお伝えしましたが、ビジネスクラス以上の場合はB787-10などの機材に限ります。
エコノミークラスであれば機材に関係なく予約することができます。

シンガポール航空に乗るためにマイルを貯める方法

ポイントサイトを活用する

シンガポール航空のクリスフライヤーマイルはポイントサイトを活用して貯めることができます。
以前のソラチカルートを思い出させる内容で、交換率は90%です。

シンガポール航空をよく利用される方はこの方法は非常におすすめです。

ANAマイルを貯める

シンガポール航空を利用するのがごく少ない方であればANAマイルを貯めることをオススメします。
ANAマイルであれば初心者の方も簡単に10万マイル以上を貯めることができますのでご参考に。

ANAマイルの貯め方と使い方ガイド!初心者必見の裏ワザもあり!

SPGアメックスでポイントを貯める

最後にシンガポール航空やANAマイルをはじめ40社以上のマイルを貯められるクレジットカードをおすすめします!
それが「SPGアメックスカード」です。

SPGアメックスカードはホテル関連カードですが、航空会社のマイルを1.25%で貯められるカードです。

SPGアメックスのメリット
  1. 世界40社のマイルが1.25%で貯められる
  2. マリオット・リッツカールトンなどの高級ホテルに毎年無料で宿泊できる
  3. 上記ホテルグループのゴールドエリート会員になれてさまざまな特典が受けられる
  4. 海外旅行保険が充実している
  5. 旅行にまつわるさまざまな特典が受けられる

ざっと簡単にまとめてみましたが、SPGアメックスは旅行に関する全てのジャンルに強いカードです。
今ならもれなくお得なキャンペーンも実施していますのでご興味ある方はぜひご覧ください。

SPGアメックスの最新キャンペーンを紹介!一撃で最大94,800ポイントGETも可能!

まとめ

今回はシンガポール航空A380ビジネスクラスに乗った搭乗レビューをお伝えしました。
座席シートや機内食・ラウンジなどはまさに最高の空間でした!

マイルを貯めることでこのように非日常を味わうことができます。

あなたもマイルを貯めてシンガポール航空やお好きな航空会社の特典航空券に交換して、
より充実した旅を計画してみてはいかがでしょうか?

マイルを貯めることは難しくありませんので気軽に下記記事を参考に実践してみてください!

ANAマイルの貯め方と使い方ガイド!初心者必見の裏ワザもあり!

2 Comments

児玉

記事に誤りがあります。
1.ワールドポイントからクリスフライヤーへの交換率
2.現在は日本からのB787-10ビジネスクラスはANAマイルで予約できません。
3, SQのA380ビジネスのシートは手元のスイッチからはベッドモードにできません。

返信する

児玉 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です